黒が目を引く特別な「アバルト124スパイダー」登場

2017.08.31 自動車ニュース
「アバルト124スパイダー ワンイヤー アニバーサリー」
「アバルト124スパイダー ワンイヤー アニバーサリー」拡大

FCAジャパンは2017年8月30日、オープンスポーツカー「アバルト124スパイダー」に特別仕様車「1 Year Anniversary(ワンイヤー アニバーサリー)」を設定し、同年9月9日に発売すると発表した。

 
黒が目を引く特別な「アバルト124スパイダー」登場の画像拡大
 
黒が目を引く特別な「アバルト124スパイダー」登場の画像拡大
 
黒が目を引く特別な「アバルト124スパイダー」登場の画像拡大
 
黒が目を引く特別な「アバルト124スパイダー」登場の画像拡大

今回の特別仕様車は、アバルト124スパイダーの日本導入1周年を記念した限定モデルであり、MT仕様が50台、AT仕様50台の、計100台が販売される。

特徴はこれまでのカタログモデルにはない内外装の仕様にあり、特に外装には、これまで設定のなかったブラック調のボディーカラーである「NERO SAN MARINO 1972 ブラック(メタリック)」を採用。インテリアにはホールド性に優れたレカロシートを装備している。

これらを含む特別装備は以下の通り。

  • レカロシート
  • レザーシート/ナビゲーションパッケージ(アダプティブ機能付きフルLEDヘッドライト<光軸自動補正式>+ヘッドライトウオッシャー+ナビゲーション用SDカード+CD/DVDプレーヤー+フルセグ地上デジタルTVチューナー)

価格はMT仕様が426万6000円、AT仕様が437万4000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
124スパイダー, アバルト, 自動車ニュース

アバルト の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る