「ジープ・レネゲード」の国内導入2周年を記念した限定車発売

2017.09.15 自動車ニュース
「ジープ・レネゲード2nd Anniversary Edition」
「ジープ・レネゲード2nd Anniversary Edition」拡大

FCAジャパンは2017年9月14日、「ジープ・レネゲード」の特別仕様車「2nd Anniversary Edition(セカンドアニバーサリーエディション)」を発表した。100台の台数限定で、同年9月23日に発売する。

 
「ジープ・レネゲード」の国内導入2周年を記念した限定車発売の画像拡大
成約特典のキックボード「マイクロ・ホワイト インターロック」。フロントタイヤの上の部分に「セブンスロットグリル」が描かれている。
成約特典のキックボード「マイクロ・ホワイト インターロック」。フロントタイヤの上の部分に「セブンスロットグリル」が描かれている。拡大

今回のセカンドアニバーサリーエディションは、レネゲードの国内導入2周年を記念して設定されたもの。1.4リッターターボのFFモデル「ロンジチュード」をベースに、「アルパインホワイト」のボディーカラーと「ブラック」のインテリアカラーという、通常は設定のない組み合わせを採用。ベースモデルよりも17万2800円安の279万7200円という価格もセリングポイントとなる。

また成約特典として、スイス発のマイクロスクーターメーカーであるM-CRO(マイクロ)の大人向けキックボード「マイクロ・ホワイト インターロック」がプレゼントされる。このキックボードは今回のプレゼント用に設定された限定モデルで、「セブンスロットグリル」と「Jeep」のロゴを備えている。

(webCG)

関連キーワード:
レネゲード, ジープ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る