【東京オートサロン2018】三菱が特別仕立ての「エクリプス クロス」を展示

2017.12.18 自動車ニュース
「三菱エクリプス クロス プレミアムスポーツ コンセプト」
「三菱エクリプス クロス プレミアムスポーツ コンセプト」拡大

三菱自動車は2017年12月18日、カスタマイズカーの祭典「東京オートサロン2018」(開催期間:2018年1月12日~14日)における出展概要を発表した。

「エクリプス クロス フィールドアスリート コンセプト」
「エクリプス クロス フィールドアスリート コンセプト」拡大
「デリカ D:5アクティブギア」
「デリカ D:5アクティブギア」拡大

2018年の東京オートサロンで三菱は、新ブランドメッセージ“Drive your Ambition”をテーマにブースを展開。新型クロスオーバー「エクリプス クロス」をベースとしたカスタマイズモデルを2車種展示するほか、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV プレミアムスポーツ コンセプト」と、「デリカD:5アクティブギア」も出展する。

各車の概要は、以下の通り。

エクリプス クロス プレミアムスポーツ コンセプト

クーペとしてのスタイリッシュさを高めたモデル。フロントバンパーおよびサイドドアガーニッシュをボディー同色とし、下部をモノトーンに統一することで、より上質でスポーティーなハイスピードツアラーのイメージを演出。RAYS製アルミホイール「STRATAGIA Avventura」(20×8.5Jサイズ)、高速安定性に優れる「ヨコハマ・アドバンスポーツV105」(245/40R20サイズ)を装着し、スポーティーさを際立たせた。

エクリプス クロス フィールドアスリート コンセプト

大地を疾走するダイナミックなSUVをイメージし、強い輝きと高品質感を表現した、ブロンズメタリックのボディーカラーを採用。エンジンフードプロテクターや、RAYS製アルミホイール「FDX-F7」(18×7.5Jサイズ)、「ヨコハマ・ジオランダーA/T G015」(225/55R18サイズ)を装着し、走破性が高くタフなSUVのイメージを強調した。

アウトランダーPHEV プレミアムスポーツ コンセプト

カーボン柄を部分的にあしらったフロント、サイドおよびリアのエアダムを装着。RAYS製アルミホイール「VERSUS STRATAGIA VOUGE」(20×8.5Jサイズ)と「ヨコハマ・アドバンスポーツV105」(245/40R20サイズ)も装備。都会に映えるスタイリングとした。

デリカ D:5アクティブギア

フロントバンパープロテクターとサイドアンダーガードバーでタフさを強調するとととに、ヘビーデューティーキャリアとリアラダーを装着して積載量を確保。足まわりには「ヨコハマ・ジオランダーA/T-S」(225/55R18サイズ)が組み合わされる。

(webCG)

関連キーワード:
エクリプス クロス, 三菱, 東京オートサロン2018, モーターショー, 自動車ニュース

三菱 エクリプス クロス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱の最新電動SUV「エクリプス クロスPHEV」「アウトランダーPHEV」の魅力に迫る 2021.2.25 電気の力を多彩に活用 三菱の最新PHEVを味わう<AD> 三菱自動車のプラグインハイブリッド車は電気の使い方が多彩だ。環境対応は当然として、走りの楽しさと上質さも追求。さらにクルマ自体を“電源”としても使えるようにしている。「エクリプス クロスPHEV」と「アウトランダーPHEV」、2台の最新モデルでその世界を味わってみた。
  • スバル・フォレスター スポーツ(4WD/CVT)【試乗記】 2021.2.22 試乗記 「スバル・フォレスター」に先代モデル以来となるターボエンジン搭載車が復活。「スポーツ」を名乗る新グレードは、専用セッティングのサスペンションなども備えた新たな最上級モデルでもある。その仕上がりを箱根のワインディングロードで試した。
  • スペック的にはお買い得なのに? 「日産リーフ」が苦境を迎えている理由 2021.2.24 デイリーコラム 日本を代表する電気自動車である「日産リーフ」の販売台数がここにきて急落している。航続可能距離322kmで332万円からというスペックは、最新のライバル車と比較しても決してヒケをとらないのだが……。苦戦の理由を清水草一が考えた。
  • スバル・レヴォーグSTI Sport EX(4WD/CVT)【試乗記】 2021.2.23 試乗記 2020年10月のデビュー以来、各方面で高い評価を得ている新型「スバル・レヴォーグ」。その走りのよさは、雪の上でも健在か? 東京から雪の降り積もる群馬・嬬恋方面へのドライブを通し、最新のシンメトリカルAWDの走破性能を確かめた。
  • ホンダがコンパクトSUV「ヴェゼル」の新型を世界初公開 2021.2.18 自動車ニュース 本田技研工業は2021年2月18日、コンパクトSUV「ヴェゼル」の新型を世界初公開した。クーペライクなデザインをまとう2代目ヴェゼルは、ガソリンエンジン車とハイブリッド車がラインナップされており、同年4月に発売される。
ホームへ戻る