「トヨタ・アクア」の衝突回避機能がレベルアップ

2018.04.03 自動車ニュース

「トヨタ・アクアS」(写真のボディーカラーはホワイトパールクリスタルシャイン)


	「トヨタ・アクアS」(写真のボディーカラーはホワイトパールクリスタルシャイン)
	拡大

トヨタ自動車は2018年4月3日、コンパクトカー「アクア」の仕様変更を発表。あわせて、特別仕様車「S“スタイルブラック”」を発売した。

特別仕様車「アクアS“スタイルブラック”」
特別仕様車「アクアS“スタイルブラック”」拡大

今回の仕様変更では、昼間の歩行者も検知対象とした「プリクラッシュセーフティー(レーザーレーダー+単眼カメラ)」を衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」に採用。さらに、アクセルペダルの踏み間違いによる駐車場などでの衝突被害軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー」をオプション設定した。

なお、従来「Toyota Safety Sense PおよびC」ならびに「第2世代のToyota Safety Sense」とされていた衝突回避支援パッケージの呼称は、「Toyota Safety Sense」に統一している。

ボディーカラーは、オプションの新規設定色「ホワイトパールクリスタルシャイン」を含む全14色をラインナップ。ボディーカラーと異なるカラーパーツを組み合わせる「フレックストーン」についても、色のコンビネーションを改めた上で、「S」「G」「G“ソフトレザーセレクション”」の各グレードにオプション設定した。

あわせて、Sグレードをベースに内装をブラック基調とし、Toyota Safety Senseやインテリジェントクリアランスソナーなどを装備する特別仕様車、S“スタイルブラック”も設定している。

アクアのラインナップと価格は以下のとおり。

  • L:178万5240円
  • S:188万6760円
  • G:205万2000円
  • G“ソフトレザーセレクション”:207万9000円
  • クロスオーバー:205万2000円

(webCG)
 

関連キーワード:
アクア, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ アクア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー 2017.6.23 画像・写真 モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • 「トヨタ・アクア」に上質なインテリアの「クロスオーバー“グラム”」が登場 2018.9.4 自動車ニュース 「トヨタ・アクア」に特別仕様車「クロスオーバー“グラム”」登場。ブラウンとブラックの専用インテリアが特徴で、ボディーカラーには特別設定色の「オリーブマイカメタリック」を含む5色を設定。スマートキーを標準で採用するなど、装備も充実している。
  • マツダCX-5 25T Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2020.3.14 試乗記 近年のマツダは、年次改良どころか、いいものが仕上がれば最良のタイミングでモデルに反映するという方針を打ち出している。今回の2.5リッター直4ターボエンジンが搭載される「CX-5」もそんな一台。最新モデルの進化はいかなるものだったのか。
  • マツダCX-8 XDプロアクティブSパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.3.30 試乗記 さらなる高みを目指し、発売後も惜しみなく製品の改良を続けるというマツダ。その基本方針と車両の進化を確かめるべく、3列シートSUV「CX-8」の最新モデルに試乗した。販売の半数以上を占めるというディーゼルモデルの印象を報告する。
  • ポルシェ・マカン ターボ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.3.27 試乗記 2018年10月にマイナーチェンジが実施された、ポルシェの人気車種「マカン」。数あるグレードのなかでも最高の動力性能を誇る「マカン ターボ」はどのようにリファインされたのか? 最新型の走りをリポートする。
ホームへ戻る