「トヨタ・アクア」の衝突回避機能がレベルアップ

2018.04.03 自動車ニュース

「トヨタ・アクアS」(写真のボディーカラーはホワイトパールクリスタルシャイン)


	「トヨタ・アクアS」(写真のボディーカラーはホワイトパールクリスタルシャイン)
	拡大

トヨタ自動車は2018年4月3日、コンパクトカー「アクア」の仕様変更を発表。あわせて、特別仕様車「S“スタイルブラック”」を発売した。

特別仕様車「アクアS“スタイルブラック”」
特別仕様車「アクアS“スタイルブラック”」拡大

今回の仕様変更では、昼間の歩行者も検知対象とした「プリクラッシュセーフティー(レーザーレーダー+単眼カメラ)」を衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」に採用。さらに、アクセルペダルの踏み間違いによる駐車場などでの衝突被害軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー」をオプション設定した。

なお、従来「Toyota Safety Sense PおよびC」ならびに「第2世代のToyota Safety Sense」とされていた衝突回避支援パッケージの呼称は、「Toyota Safety Sense」に統一している。

ボディーカラーは、オプションの新規設定色「ホワイトパールクリスタルシャイン」を含む全14色をラインナップ。ボディーカラーと異なるカラーパーツを組み合わせる「フレックストーン」についても、色のコンビネーションを改めた上で、「S」「G」「G“ソフトレザーセレクション”」の各グレードにオプション設定した。

あわせて、Sグレードをベースに内装をブラック基調とし、Toyota Safety Senseやインテリジェントクリアランスソナーなどを装備する特別仕様車、S“スタイルブラック”も設定している。

アクアのラインナップと価格は以下のとおり。

  • L:178万5240円
  • S:188万6760円
  • G:205万2000円
  • G“ソフトレザーセレクション”:207万9000円
  • クロスオーバー:205万2000円

(webCG)
 

関連キーワード:
アクア, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ アクア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー 2017.6.23 画像・写真 モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • 第114回:アクアだ~い好き♡! 2018.12.4 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第114回は「アクアだ~い好き♡!」。発売から7年たった今も、売れ続ける「トヨタ・アクア」。4年間愛車として所有した筆者が最新モデルにプチ試乗、“我が愛するアクア”はどう変わっていたのか!?
  • 「トヨタ・アクア」仕様変更で利便性向上 フルフラットデッキボード採用のビジネス仕様も登場 2019.7.1 自動車ニュース トヨタ自動車は、コンパクトハイブリッド車「アクア」の仕様を一部変更し、2019年7月1日に発売した。「S」グレードをベースとし、ビジネス用途に合わせた装備を採用した特別仕様車「S“ビジネスパッケージ”」も新設定している。
  • 第115回:トヨタさまの猛省を促したいでちゅ 2018.12.11 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第115回は「トヨタさまの猛省を促したいでちゅ」。「アクア」のユーザーは、なぜまたアクアに乗り換えるのか!? カーマニアの盲点となる驚くべき裏事情を探るとともに、トヨタの安全装備のあり方にモノ申す!
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
ホームへ戻る