日産の社外取締役に井原慶子氏が就任

2018.04.20 自動車ニュース

日産自動車は2018年4月20日、レーシングドライバーの井原慶子氏を独立社外取締役に選任すると発表した。

井原慶子氏は国内外のモータースポーツで活躍しているレーシングドライバーであり、2014年には世界耐久選手権(WEC)で女性として初めて表彰台に立ったほか、アジアン・ル・マン・シリーズでも女性初の総合優勝を果たしている。

また、2012年には内閣・国家戦略大臣より「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」に選出され、表彰を受けたほか、2013年には国際自動車連盟(FIA)Women in Motorsport評議会アジア代表評議員・ドライバーズ評議会女性代表委員に就任している。

今回の人事は2018年4月19日の取締役会において決議されたもので、財団法人日本エネルギー経済研究所理事長の豊田正和氏も独立社外取締役として選定。両氏は同年6月末開催予定の定時株主総会の承認を経て、取締役に就任する予定となっている。

(webCG)
 

レーシングドライバーの井原慶子氏。
レーシングドライバーの井原慶子氏。拡大

関連キーワード:
日産, 自動車ニュース

日産 の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事