装備充実の「プジョー2008」、白黒2タイプで発売

2018.04.26 自動車ニュース
「プジョー2008 GTライン ブラック&ホワイトエディション」
「プジョー2008 GTライン ブラック&ホワイトエディション」拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年4月26日、コンパクトSUV「プジョー2008」に特別仕様車「2008 GTライン ブラック&ホワイトエディション」を設定し、販売を開始した。

 ボディーカラーが「ペルラネラブラック」の「GTライン ブラック&ホワイトエディション」。
 ボディーカラーが「ペルラネラブラック」の「GTライン ブラック&ホワイトエディション」。拡大
こちらは「パールホワイト」のモデル。
こちらは「パールホワイト」のモデル。拡大
ホイールは、「ブラックアロイホイール」のほか、写真の「ツートンアロイホイール」を組み合わせることができる。
ホイールは、「ブラックアロイホイール」のほか、写真の「ツートンアロイホイール」を組み合わせることができる。拡大
「GTライン ブラック&ホワイトエディション」には、後方の視界をセンターディスプレイに映し出すバックアイカメラが標準装備される。
「GTライン ブラック&ホワイトエディション」には、後方の視界をセンターディスプレイに映し出すバックアイカメラが標準装備される。拡大

今回のGTライン ブラック&ホワイトエディションは、2008の上級グレード「GTライン」をベースとする特別仕様車。2008では初となるバックアイカメラとパークアシスト(縦列駐車のみ)のほか、フロントシートヒーターが追加されている。

ボディーカラーは、ペルラネラブラックとパールホワイトの2色をラインナップ。ホイールは、17インチの専用ブラックアロイホイールとツートンアロイホイールから選択できる。

価格はベースモデルより3万円高の288万円。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
新着記事