アルファ・ロメオ、「ステルヴィオ」の特別仕様車を先行発売

2018.05.11 自動車ニュース

FCAジャパンは、アルファ・ロメオブランド初のSUV「ステルヴィオ」の本格導入に先駆け、限定車「ステルヴィオ ファーストエディション」を2018年6月25日に発表する。

特別仕様車を400台限定で先行発売

「ジュリア」に続く、アルファ・ロメオの新世代モデル第2弾となるステルヴィオ。その名は北イタリアにある、48のヘアピンカーブを持つワインディングロードにして、歴史ある自転車レース、ジロ・デ・イタリアでも知られるステルヴィオ峠に由来する。

アルファ・ロメオ独自の4輪駆動システム「アルファ・ロメオQ4」を搭載しており、走行状況に応じてフロント50%、リア100%を上限にトルクを可変配分することで、正確なハンドリング特性を実現したとされる。

先行導入されるファーストエディションは400台限定の特別仕様で、20インチの5ツインスポークアロイホイールやレッド仕上げのブレーキキャリパー、プレミアムレザーシート、ウッドパネルなどを標準装備するほか、外装4色、内装4色のカラーバリエーションも用意する。

パワーユニットは最高出力280ps、最大トルク400Nmの2リッター直4ターボエンジンで、8段ATが組み合わされる。動力性能は0-100km/hタイムが5.7秒(欧州参考値)と公表されている。

価格やその他の諸元については、6月25日に明らかにされる。

(webCG)

「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」
「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」拡大

関連キーワード:
ステルヴィオ, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第29回:アルファ・ロメオ・ステルヴィオ(後編) 2019.4.3 カーデザイナー明照寺彰の直言 平均的なプレミアムSUVのスタイルに“アルファ・ロメオの顔”をくっつけただけ? アルファ初のSUV「ステルヴィオ」の意匠を通し、現役の自動車デザイナー明照寺彰が、グローバル化時代におけるカーデザインの難しさを語る。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ2.2ターボ ディーゼルQ4(4WD/8AT)【試乗記】 2019.3.5 試乗記 アルファ・ロメオが初めて手がけたSUV「ステルヴィオ」。そのラインナップに加わることになった、ディーゼルモデルの走りやいかに? ガソリンモデルにも試乗経験のある筆者が、乗り味を報告する。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ クアドリフォリオ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.1.31 試乗記 フェラーリゆかりのハイパワーエンジンを搭載するイタリアンSUV「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ クアドリフォリオ」に試乗。その走りは、名だたるスポーツカーブランドの高性能SUVでも得がたい、アルファならではの快楽に満ちていた。
  • 日産スカイライン400R(FR/7AT)【試乗記】 2019.10.18 試乗記 デビュー6年目のマイナーチェンジで「日産スカイライン」に追加された、“走り”のグレード「400R」。400PSオーバーの3リッターV6ツインターボを積んだスポーツセダンは、かつてのスカイラインがそうだったように、特別なオーラを確かに漂わせていた。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ 2017.3.31 画像・写真 アルファ・ロメオ初のSUV「ステルヴィオ」の画像を紹介する。2.9リッターV6ツインターボ(510ps)搭載車をラインナップの頂点とし、その下に2リッター直4ガソリンターボや2種類の2.2リッター直4ディーゼルターボが設定されている。
ホームへ戻る