「トヨタ・アクア」に上質なインテリアの「クロスオーバー“グラム”」が登場

2018.09.04 自動車ニュース
「トヨタ・アクア クロスオーバー“グラム”」
「トヨタ・アクア クロスオーバー“グラム”」拡大

トヨタ自動車は2018年9月4日、コンパクトカー「アクア」に特別仕様車「クロスオーバー“グラム”」を設定し、販売を開始した。

 
「トヨタ・アクア」に上質なインテリアの「クロスオーバー“グラム”」が登場の画像拡大
 
「トヨタ・アクア」に上質なインテリアの「クロスオーバー“グラム”」が登場の画像拡大

今回の特別仕様車は、SUVライクな装飾を特徴とする「クロスオーバー」をベースに、ブラウンとブラックを基調とした専用のインテリアを採用したもので、ボディーカラーには特別設定色の「オリーブマイカメタリック」を含む5色を設定。

また、スマートエントリーパッケージや安全装備のインテリジェントクリアランスソナーを特別装備している。

価格は212万3280円。

(webCG)

関連キーワード:
アクア, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ アクア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー 2017.6.23 画像・写真 モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • 第114回:アクアだ~い好き♡! 2018.12.4 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第114回は「アクアだ~い好き♡!」。発売から7年たった今も、売れ続ける「トヨタ・アクア」。4年間愛車として所有した筆者が最新モデルにプチ試乗、“我が愛するアクア”はどう変わっていたのか!?
  • 「トヨタ・アクア」に上質なインテリアの「クロスオーバー“グラム”」が登場 2018.9.4 自動車ニュース 「トヨタ・アクア」に特別仕様車「クロスオーバー“グラム”」登場。ブラウンとブラックの専用インテリアが特徴で、ボディーカラーには特別設定色の「オリーブマイカメタリック」を含む5色を設定。スマートキーを標準で採用するなど、装備も充実している。
  • トヨタ・アクアX-URBAN(FF/CVT)【試乗記】 2015.1.26 試乗記 コンパクトSUVブームに乗り遅れまいと、トヨタが送り出した「アクアX-URBAN(エックス・アーバン)」。たくましいスタイリングを気軽に楽しめるクロスオーバーモデルの魅力と課題とは?
  • ジャガーFタイプ クーペ/Fタイプ コンバーチブル【海外試乗記】 2020.2.19 試乗記 マイナーチェンジでフロントフェイスの印象が大きく変わった、ジャガーのスポーツカー「Fタイプ」。では、その走りはどうか? 欧州ポルトガルで、タイプの異なる3モデルに試乗した。
ホームへ戻る