「トヨタ・アクア」に上質なインテリアの「クロスオーバー“グラム”」が登場

2018.09.04 自動車ニュース
「トヨタ・アクア クロスオーバー“グラム”」
「トヨタ・アクア クロスオーバー“グラム”」拡大

トヨタ自動車は2018年9月4日、コンパクトカー「アクア」に特別仕様車「クロスオーバー“グラム”」を設定し、販売を開始した。

 
「トヨタ・アクア」に上質なインテリアの「クロスオーバー“グラム”」が登場の画像拡大
 
「トヨタ・アクア」に上質なインテリアの「クロスオーバー“グラム”」が登場の画像拡大

今回の特別仕様車は、SUVライクな装飾を特徴とする「クロスオーバー」をベースに、ブラウンとブラックを基調とした専用のインテリアを採用したもので、ボディーカラーには特別設定色の「オリーブマイカメタリック」を含む5色を設定。

また、スマートエントリーパッケージや安全装備のインテリジェントクリアランスソナーを特別装備している。

価格は212万3280円。

(webCG)

関連キーワード:
アクア, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ アクア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー 2017.6.23 画像・写真 モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
  • 第662回:新天地で復活の兆し!? 「トヨタiQ」は二度死ぬ 2020.7.3 マッキナ あらモーダ! 世界各地で華々しく導入されたものの、今ひとつパッとしなかった「トヨタiQ」。しかし2020年現在、新天地を見つけて再起を図っているというウワサがある。最新の状況を大矢アキオがリポートする。
  • トヨタが「アクア」特別仕様車の安全装備を強化 2020.6.3 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年6月3日、ハイブリッド車「アクア」の特別仕様車「S“スタイルブラック”」にパノラミックビューモニターを追加装備し、販売を開始した。
  • 第173回:ケモノのような欲望 2020.4.28 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第173回は「ケモノのような欲望」。新型「トヨタ・ヤリス ハイブリッド」に試乗! 初代「プリウス」に「アクア」と、2台のトヨタ製ハイブリッドカーを乗り継いできた筆者は、このクルマのデキをどう評価する?
ホームへ戻る