「ジープ・レネゲード」に安全装備充実の限定車「セーフティーエディション」が登場

2018.09.07 自動車ニュース
「ジープ・レネゲード セーフティーエディション」
「ジープ・レネゲード セーフティーエディション」拡大

FCAジャパンは2018年9月6日、「ジープ・レネゲード ロンジチュード」をベースに、安全装備を充実させた限定車「Safety Edition(セーフティーエディション)」を、同年9月15日から200台限定で販売すると発表した。

 
「ジープ・レネゲード」に安全装備充実の限定車「セーフティーエディション」が登場の画像拡大
 
「ジープ・レネゲード」に安全装備充実の限定車「セーフティーエディション」が登場の画像拡大
 
「ジープ・レネゲード」に安全装備充実の限定車「セーフティーエディション」が登場の画像拡大

この限定車には、車両が車線を逸脱しそうになった際に注意を促す「レーンセンス車線逸脱警報プラス」や、前方車両に急接近した際、警告とともにブレーキアシストを作動させる「前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付き)」、オートヘッドライト、雨量感知機能ワイパーが特別装備されている。

ボディーカラーは全4色で、通常のロンジチュードには設定がない「ソーラーイエロー」が、限定モデル専用色としてラインナップされている。

価格はベースモデルの11万円高となる310万円。

(webCG)

関連キーワード:
レネゲード, ジープ, 自動車ニュース

ジープ レネゲード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・ラングラー ルビコン ソフトトップ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.8.31 試乗記 ジープ自慢のクロスカントリーモデル「ラングラー」に、限定車「ルビコン ソフトトップ」が登場。伝統の2ドア仕様で、悪路特化の「ルビコン」で、しかもホロ屋根という好事家の心をくすぐる一台は、爽快なまでに“潔さ”を感じさせるクルマに仕上がっていた。
  • トヨタ・ランドクルーザーZX ガソリン/ZX ディーゼル/GRスポーツ ガソリン【試乗記】 2021.9.10 試乗記 世界中で活躍するトヨタのクロスカントリーモデル「ランドクルーザー」が、新型の「300系」にフルモデルチェンジ。14年ぶりに刷新された“陸の巡洋艦”は、運動性能も快適性も、従来モデルから長足の進化を遂げていた。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 X D300(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.3 試乗記 「ランドローバー・ディフェンダー110」の最上級ディーゼルモデル「X D300」に試乗。悪路をものともしないタフなパフォーマンスと、ラグジュアリーモデルもかくやという内外装の組み合わせは、果たしてドライバーをどんな世界にいざなってくれるのか。
  • スバルBRZ S(FR/6MT)【試乗記】 2021.9.25 試乗記 FRスポーツカー「スバルBRZ」がフルモデルチェンジ。排気量をアップした水平対向4気筒エンジンやインナーフレーム構造の新設計ボディーなどによって、走りや個性はどう進化したのか。公道での初試乗から、その印象をリポートする。
  • BMW M440i xDriveカブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.20 試乗記 BMWの「4シリーズ カブリオレ」が2代目に進化。“Mパフォーマンス仕上げ”の最上級モデル「M440i xDriveカブリオレ」を郊外に連れ出し、伝統のストレート6と4WDのシャシー、そしてオープンスタイルが織りなす走りを確かめた。
ホームへ戻る