「ジープ・レネゲード」に安全装備充実の限定車「セーフティーエディション」が登場

2018.09.07 自動車ニュース
「ジープ・レネゲード セーフティーエディション」
「ジープ・レネゲード セーフティーエディション」拡大

FCAジャパンは2018年9月6日、「ジープ・レネゲード ロンジチュード」をベースに、安全装備を充実させた限定車「Safety Edition(セーフティーエディション)」を、同年9月15日から200台限定で販売すると発表した。

 
「ジープ・レネゲード」に安全装備充実の限定車「セーフティーエディション」が登場の画像拡大
 
「ジープ・レネゲード」に安全装備充実の限定車「セーフティーエディション」が登場の画像拡大
 
「ジープ・レネゲード」に安全装備充実の限定車「セーフティーエディション」が登場の画像拡大

この限定車には、車両が車線を逸脱しそうになった際に注意を促す「レーンセンス車線逸脱警報プラス」や、前方車両に急接近した際、警告とともにブレーキアシストを作動させる「前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付き)」、オートヘッドライト、雨量感知機能ワイパーが特別装備されている。

ボディーカラーは全4色で、通常のロンジチュードには設定がない「ソーラーイエロー」が、限定モデル専用色としてラインナップされている。

価格はベースモデルの11万円高となる310万円。

(webCG)

関連キーワード:
レネゲード, ジープ, 自動車ニュース

ジープ レネゲード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・レネゲード リミテッド4xe/レネゲード トレイルホーク4xe【試乗記】 2021.3.13 試乗記 実力派のSUVをラインナップするジープが開発した、プラグインハイブリッド車「レネゲード4xe」。雪の北海道でステアリングを握った筆者は、そのポテンシャルの高さに、歴史あるメーカーの技術とプライドをみたのだった。
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク4xe(4WD/6AT)【試乗記】 2021.1.19 試乗記 道なき道を突き進むクロスカントリーの祖……こうしたイメージの根強いジープにも、いよいよ電動化の波が押し寄せてきた。ブランド初のプラグインハイブリッド車(PHEV)「レネゲード4xe」の仕上がりを試す。
  • アウディRS 6アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.10 試乗記 最高出力600PS、最大トルク800N・m。スーパーカー顔負けのスペックを誇る「アウディRS 6アバント」にむちを入れたら……? 全知全能と思えるほどのスーパーワゴンの走りとは、こういうものだ。
  • キャデラックXT4プラチナム(4WD/9AT)【試乗記】 2021.4.3 試乗記 キャデラックのSUV製品群のエントリーモデルに位置する「XT4」が、いよいよ日本に導入された。その実力は、市場の先達でもある日欧のライバルに比肩するものなのか? キャデラックならではの個性は残されているのか? ゼネラルモーターズの期待を背負うニューモデルを試す。
  • MINIクーパーSDクロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.30 試乗記 「MINIクロスオーバー」のマイナーチェンジモデルが上陸。アップデートされた内外装や欧州の新しい排ガス基準に対応した改良型ディーゼルユニット、そして熟成されたシャシーの出来栄えを確かめるため、ロングドライブに連れ出した。
ホームへ戻る