スマートBRABUSの最後を飾る限定モデルが登場

2018.11.01 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ日本は2018年11月1日、「スマートBRABUS」の最終特別仕様車「スマートBRABUSフォーツー ザ・ファイナル」と「スマートBRABUSカブリオ ザ・ファイナル」を各10台ずつ、計20台の台数限定で発売すると発表した。

今回の特別仕様車は、スマートブランドの誕生20周年限定モデル第2弾であり、同時にスマートBRABUSの最終モデルとなる。ベースモデルは「スマートBRABUSフォーツー/カブリオ エクスクルーシブ」で、これに通常では装備されないフロントバンパーやフロントスポイラー、サイドスカート、サイドアクセント等を装備。ボディーカラーには特別色となるアニバーサリーシルバーを採用し、アクセントとして随所にディープブラックを組み合わせている。

インテリアではエスプレッソブラウン色のレザーをダッシュボードやステアリングホイール、ドアパネルに採用し、さらにスマートBRABUSが日本で販売された期間を示す「2003-2018」の数字とシリアルナンバーを刻印。最終特別仕様にふさわしい装備を与えたという。

スマートBRABUSフォーツー ザ・ファイナルと同カブリオ ザ・ファイナルの主な専用装備は下記の通り。

【ボディーカラー】
アニバーサリーシルバー

【内装色】
エスプレッソブラウン(本革)

【エクステリア】

  • ドアミラー(カーボン調)
  • フロントスポイラー(ディープブラック)
  • フロントバンパー(アニバーサリーシルバー)
  • サイドアクセント(ディープブラック)
  • サイドスカート(アニバーサリーシルバー)
  • アルミホイール(ディープブラック)
  • リアディフューザー(ディープブラック)

【インテリア】

  • ダッシュボード(本革)
  • インテリアトリム(アニバーサリーシルバー)
  • ステアリングホイール(本革/グレーアクセント)
  • パドルシフト(シルバークロームマット)
  • シフトノブ(アルミ+本革)
  • パーキングブレーキハンドル(アルミ+本革)
  • シート(ダイヤモンドステッチ)
  • ドアパネル(本革)
  • フロアマット
  • ステップカバー(アルミ/カーボン調アクセント)

価格は以下の通り。

スマートBRABUSフォーツー ザ・ファイナル:409万円
スマートBRABUSカブリオ ザ・ファイナル:432万円

(webCG)

「スマートBRABUSカブリオ ザ・ファイナル」
「スマートBRABUSカブリオ ザ・ファイナル」拡大

関連キーワード:
フォーツー, フォーツーカブリオ, スマート, 自動車ニュース

スマート フォーツー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スマートEQフォーツー/フォーツーカブリオ/フォーフォー【海外試乗記】 2020.2.7 試乗記 シティーコミューターとして親しまれてきたスマートが、電動モビリティーの新ブランド、EQの下で電気自動車(BEV)に生まれ変わった。日本上陸を前に、2シーターの「フォーツー」と同「カブリオ」、4人乗り4ドアモデル「フォーフォー」の3台をスペインで試した。
  • フィアット500Xスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.5 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」に新グレード「スポーツ」が追加された。サッと仕立てた雰囲気チューンかと思いきや、さにあらず。走らせてみるとその名に恥じないスポーツカーテイストあふれるクルマに仕上がっていた。
  • 新型「BMW 4シリーズ クーペ」の高性能バージョン「M440i xDrive」がデビュー 2020.10.16 自動車ニュース BMWジャパンは2020年10月16日、新型「BMW 4シリーズ クーペ」の高性能バージョン「BMW M440i xDrive」を発表。同日、販売を開始した。納車の時期は、同年11月以降になる見込み。
  • グレーボディーでクールに 「ルノー・トゥインゴ」の限定車発売 2020.10.5 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2020年10月5日、コンパクトカー「トゥインゴ」の「S」グレードに特別仕様車「リミテ」を設定し、販売を開始した。内外装をカタログモデルとはひと味違う仕立てとすることで、よりスポーティーなスタイルとしている。
  • アストンマーティンDBX(4WD/9AT)【試乗記】 2020.9.25 試乗記 デビューから1年近くがたち、ようやく日本上陸を果たした「アストンマーティンDBX」。英国のラグジュアリーブランドが初めて手がけたSUVは、待ち焦がれたファンも納得するであろう上質な走りを味わわせてくれた。
ホームへ戻る