【LAショー2018】ホンダ、新型SUV「パスポート」を世界初公開

2018.11.28 自動車ニュース
ホンダ・パスポート
ホンダ・パスポート拡大

ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2018年11月27日(現地時間)、ロサンゼルスモーターショー(開催期間:2018年11月27日~12月9日、一般公開日は11月30日から)において新型SUV「Passport(パスポート)」を世界初公開した。

 
【LAショー2018】ホンダ、新型SUV「パスポート」を世界初公開の画像拡大
 
【LAショー2018】ホンダ、新型SUV「パスポート」を世界初公開の画像拡大
 
【LAショー2018】ホンダ、新型SUV「パスポート」を世界初公開の画像拡大

パスポートは、「CR-V」と「パイロット」の間に位置する5人乗りのミドルサイズSUVで、モダンなデザインのインテリアや、クラストップの広い居住空間とラゲッジスペースが特徴として挙げられている。

パワープラントは3.5リッターV6直噴エンジンと9段ATの組み合わせで、駆動方式にはFFに加え、路面状況に合わせて前後輪の駆動力配分を変化させる電子制御4WD「i-VTM4」を採用。砂地、泥道、雪上など、環境に応じて4つの走行モードを切り替えられる「インテリジェント・トラクション・マネジメント」も用意されている。さらに、245/50R20や265/45R20といった大径タイヤの採用と、FF車で7.8インチ(約198mm)、4WD車で8.4インチ(約213mm)という最低地上高により、起伏のある路面でも高い走破性を発揮するとされている。

生産を担うのは同社の米国アラバマ工場で、米国での発売時期は2019年初頭を予定。ホンダは4車種目のSUVとなるパスポートの市場投入により、SUVラインナップのさらなる強化を図るとしている。

(webCG)

関連キーワード:
モーターショー, ロサンゼルスモーターショー2018, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事