「ルノー・メガーヌ スポーツツアラー」に1周年記念の限定車登場

2018.11.29 自動車ニュース
ルノー・メガーヌ スポーツツアラー アニヴェルセル
ルノー・メガーヌ スポーツツアラー アニヴェルセル拡大

ルノー・ジャポンは2018年11月29日、ステーションワゴン「ルノー・メガーヌ スポーツツアラー アニヴェルセル」を、30台の台数限定で発売した。

 
「ルノー・メガーヌ スポーツツアラー」に1周年記念の限定車登場の画像拡大
 
「ルノー・メガーヌ スポーツツアラー」に1周年記念の限定車登場の画像拡大
 
「ルノー・メガーヌ スポーツツアラー」に1周年記念の限定車登場の画像拡大
 
「ルノー・メガーヌ スポーツツアラー」に1周年記念の限定車登場の画像拡大

今回のメガーヌ スポーツツアラー アニヴェルセルは、「メガーヌ スポーツツアラー」の日本導入1周年を記念したモデルである。カタログモデルとして販売されている「GT」が1.6リッター直4ターボエンジンを搭載するのに対し、アニヴェルセルは最高出力132ps、最大トルク205Nmの1.2リッター直4ターボエンジンを搭載している。

エクステリアには、クロームモールやガーニッシュ、新デザインの18インチアロイホイールを採用。一方インテリアには、シルバーのトリムやベロア生地とレザー調素材のコンフォートシート、ナパレザーのステアリングが備わる。

また、ドライブモードには、GTと共通の「ニュートラル」「コンフォート」「スポーツ」「パーソナル」に加えて、新たに「エコ」を設定。エコモードを選択した場合には、アクセルオフ時のエンジンブレーキの利きを抑制して走行距離を延ばし、燃料消費を抑制する「フリーホイール機能」を利用できる。

ボディーカラーは新色「ブルーベルリンメタリック」のみの設定で、価格は312万9000円。

(webCG)

関連キーワード:
メガーヌ スポーツツアラー, ルノー, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・メガーヌ スポーツツアラーGT(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.19 試乗記 新型「ルノー・メガーヌ」のワゴンモデル「スポーツツアラーGT」。205ps&280Nmの高出力ターボエンジンと、四輪操舵システム、そしてハッチバックよりちょっと長めのボディーとホイールベースが織り成す走りをリポートする。
  • ルノー・メガーヌ スポーツツアラーGT(FF/7AT)【レビュー】 2017.12.2 試乗記 40mm長いホイールベースを持つ新型「ルノー・メガーヌ」のワゴンモデル「メガーヌ スポーツツアラー」。ロングドライブの機会が多いモデルだからこそ浴することのできる、4輪操舵の恩恵とは? ハッチバックとは一味違う、その走りをリポートする。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.8 試乗記 “FF最速”の称号を賭け、日独のライバルとしのぎを削るフランスの高性能ホットハッチ「ルノー・メガーヌ ルノースポール」。その新型がいよいよ日本に導入された。よりマニア度を増した足まわりと、新開発の直噴ターボエンジンが織り成す走りを報告する。
  • 東京オートサロン2019(ルノー) 2019.1.11 画像・写真 人気の「メガーヌ ルノースポール」にMTが登場!? 東京オートサロン2019の会場より、「ルーテシア ルノースポール」の限定モデルに「トゥインゴGT」「メガーヌ スポーツツアラーGT」などなど、見どころ満点のルノーブースを紹介。
  • メガーヌ ルノー・スポール 2019.1.17 実力検証! 新型メガーヌR.S.<PR> “最速のFF車”を目指して開発された、ルノーのハイパフォーマンスモデル「メガーヌ ルノー・スポール」。その走りを、第一線で活躍するレーシングドライバー谷口信輝はどう評価するのか? ワインディングロードにおける印象を報告する。
ホームへ戻る