クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ルノー 試乗記・新型情報

ルノー 試乗記 ルノー ニュース ルノー 画像・写真
  • 2021.6.11 デイリーコラム

    「メガーヌ アルピーヌ」が誕生!? ルノーの新戦略で人気の高性能モデルはどうなる?

    これまでルノースポールが担ってきた事業を、同じグループ・ルノーのアルピーヌが受け継ぐことに。その変化は、これまで「R.S.」の名で親しまれてきた高性能モデルにどんな影響をおよぼすのか? 事情通がリポートする。

  • 2021.6.7 実力検証! “最旬”2台のホットハッチ<AD>

    メガーヌR.S.とGRヤリスを乗り比べる

    クルマの電動化が進む一方で、われわれはまだ、純粋にドライビングプレジャーを味わえるモデルを選ぶことができる。今回は、その最右翼ともいえる日仏2台の高性能ハッチバックをワインディングロードに連れ出し、それぞれの魅力を探った。

  • 2021.6.7 エッセイ

    第208回:ルノーはフツーだ!

    清水草一の話題の連載。3カ月前に購入した“俺のナロー”こと愛車「トゥインゴ」は、RR車らしい走りが味わえると思いきや、実はこれが意外とフツー。しかしそのフツーっぽさが、フランス車の中にあってのルノーの持ち味なのだと有識者は言うのだった。

  • 2021.5.13 自動車ニュース

    「ルノー・トゥインゴ」に販売台数140台の特別仕様車「リミテ」が登場

    「ルノー・トゥインゴ」に特別仕様車「インテンス リミテ/インテンス キャンバストップ リミテ」が登場。トリコロールカラーがあしらわれたボディーサイドのストライプが特徴で、販売台数は両モデル合わせて140台となっている。

  • 2021.5.13 自動車ニュース

    「ルノー・トゥインゴ」に充実装備の「インテンス」登場 MT仕様の「S」も装備を強化

    ルノー・ジャポンが「トゥインゴ インテンス/インテンス キャンバストップ」を発売。充実した装備やおしゃれな内外装を特徴としたモデルであり、これに伴い既存の「EDC/EDCキャンバストップ」は販売終了となる。またMT仕様の「S」も装備の強化が図られる。

  • 2021.5.11 試乗記

    ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】

    デビューから3年を経て、一段とブラッシュアップされたルノーのハイパフォーマンスモデル「メガーヌ ルノースポール」。出力を増したエンジンや最新のエキゾーストシステムを搭載する、改良モデルの走りとは?

  • 2021.5.9 思考するドライバー 山野哲也の“目”

    ルノー・トゥインゴEDCキャンバストップ(後編)

    レーシングドライバー山野哲也が「ルノー・トゥインゴ」に試乗。前編では内装のつくりを絶賛した山野だったが、話題はいよいよ走りの印象におよぶ。「ハンドリングがそっくり」と語る意外な車名とは!?

  • 2021.5.7 自動車ニュース

    ルノーが製品の投入計画を発表 2030年には9割を電動化

    仏ルノーは2021年5月6日(現地時間)、「ルノー・トーク♯1」と名づけられたオンラインでの発表会を開催し、ハイブリッド車をはじめとする製品の開発計画やブランドのビジョンについて説明した。

  • 2021.5.2 思考するドライバー 山野哲也の“目”

    ルノー・トゥインゴEDCキャンバストップ(前編)

    レーシングドライバー山野哲也が「ルノー・トゥインゴ」に試乗。これまで「ポルシェ911」や「ホンダNSX」などを相手にしてきた山野にとっては、初めての「フツーのクルマ」である。果たしてどんな評価を下すのだろうか。

  • 2021.4.19 試乗記

    ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】

    ルノー自慢のホットハッチ「メガーヌ ルノースポール(R.S.)」がマイナーチェンジ。トップモデル「R.S.トロフィー」譲りの高性能パワーユニットと「シャシースポール」と呼ばれる足まわりが織りなす新たな走りを、ワインディングロードで味わった。

  • 2021.3.16 試乗記

    ルノー・キャプチャー インテンス テックパック(FF/7AT)【試乗記】

    ルノーのコンパクトSUV「キャプチャー」がフルモデルチェンジ。ヨーロッパでSUV販売台数トップの座を獲得したその人気の秘密を確かめるべく、充実装備が自慢の上級グレード「インテンス テックパック」を郊外に連れ出した。

  • 2021.3.1 欧州での人気が証明するルノー・キャプチャーの実力<AD>

    ルノー・キャプチャー VS. フォルクスワーゲンTクロス VS. プジョー2008

    欧州のベストセラーSUV「ルノー・キャプチャー」の新型が日本に上陸。BセグメントSUVのライバルとしてしのぎを削る「フォルクスワーゲンTクロス」、そして「プジョー2008」と乗り比べ、超激戦区で支持を集めるその理由を探った。

  • 2021.3.1 エッセイ

    第201回:俺のナロー

    清水草一の話題の連載。「ランボルギーニ・カウンタック」と「フェラーリ328」という聖遺物を手に入れた今、カーライフ的余生は安全・快適に過ごしたい。そこでADAS付き電動車を中心に足グルマの買い替えを検討し……購入したのは、なんと!

  • 2021.2.18 自動車ニュース

    「ルノー・トゥインゴ」にオレンジのアクセントが目を引く特別仕様車「バイブス」登場

    ルノー・ジャポンが「トゥインゴ」の特別仕様車「バイブス」を発売。「トゥインゴEDC」の内外装に、カタログモデルにはないコーディネートを施したモデルで、3色の専用ボディーカラーやオレンジのアクセントなどを特徴としている。

  • 2021.2.12 デイリーコラム

    あれもこれも販売トップ! ルノーが欧州で売れまくるのはなぜなのか?

    コンパクトなハッチバックやSUVのジャンルで、欧州ナンバーワンを豪語するルノー。日本では決してメジャーブランドではないが、なぜかの地ではモテるのか? ルノー好きのモータージャーナリストは、その理由をこう考える。

  • 2021.2.11 谷口信輝の新車試乗

    ルノー・ルーテシア インテンス(後編)

    さまざまなクルマを知るレーシングドライバー谷口信輝が、ルノーのコンパクトカー「ルーテシア」を褒めるのはなぜか? このクルマだから体感できる走りの特性についてリポートする。

  • 2021.2.6 試乗記

    ルノー・ルーテシア インテンス テックパック(FF/7AT)【試乗記】

    ルノーのコンパクトハッチバック「ルーテシア」が5代目に進化。ルノー“らしい”定評のある走りは健在なのか。そしてルノー“らしからぬ”先進装備の仕上がり具合はどんなものか。最上級グレード「インテンス テックパック」で試した。

  • 2021.2.4 エッセイ

    第692回:“生きた化石”が生まれ変わる! ロシアの雄「ラーダ・ニーヴァ」に新型計画

    2021年1月14日に仏ルノーが実施した今後のグループ全体の経営戦略説明会では、「ルノー5」をモチーフとした新型電気自動車などが発表された。しかし大矢アキオが注目したのは次期型「ラーダ・ニーヴァ」だ。ロシアが誇るクロカンの雄は、どのように生まれ変わるのだろうか。

  • 2021.2.4 谷口信輝の新車試乗

    ルノー・ルーテシア インテンス(前編)

    フルモデルチェンジした「ルノー・ルーテシア」に谷口信輝が試乗。この新型を、ごくフツーのファミリーカーと侮るなかれ。走りのプロも、その仕上がりには大いに感心したようだ。

  • 2021.2.4 自動車ニュース

    新型「ルノー・キャプチャー」デビュー 利便性や安全性も大幅向上

    ルノー・ジャポンは2021年2月4日、フルモデルチェンジしたコンパクトSUV「キャプチャー」を同年2月25日に発売すると発表した。新型は車内の空間が拡大されたほか、運転支援システムの強化も図られている。

関連サービス(価格.com)
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。