マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場

2018.12.26 自動車ニュース
マツダ・フレアワゴン タフスタイル ハイブリッドXT
マツダ・フレアワゴン タフスタイル ハイブリッドXT拡大

マツダは2018年12月26日、軽乗用車「フレアワゴン」に新モデルの「タフスタイル」を設定し、販売を開始した。

 
マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場の画像拡大
 
マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場の画像拡大
 
マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場の画像拡大
 
マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場の画像拡大
 
マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場の画像拡大
 
マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場の画像拡大

スズキ・スペーシア ギアの姉妹モデル

マツダ・フレアワゴン タフスタイルは、マツダがスズキからOEM供給を受けて販売するトールワゴンタイプの軽乗用車であり、「スズキ・スペーシア ギア」の姉妹モデルにあたる。

車両の特徴はベース車に準じたもので、エクステリアでは丸型のLEDヘッドランプやガンメタリック塗装の前後バンパー、サイドガーニッシュ、ルーフレール、アルミホイールなどの採用により、SUVのような力強さを表現。インテリアについても、オレンジ色のメーターリングやシートステッチ、工具箱をモチーフとした専用デザインの助手席アッパーボックスなどで、通常のフレアワゴンとは一線を画すイメージに仕立てられている。

機能面についても同様で、はっ水加工のシート表皮やメッシュタイプの助手席シートバックポケット、防汚仕様の後席シートバックや荷室フロアボードなどを採用。ターボエンジン車の「タフスタイル ハイブリッドXT」には、シフトパドル、クルーズコントロール、全方位モニター用カメラパッケージを標準装備している。

価格は以下の通り。

  • タフスタイル ハイブリッドXS(FF):163万6200円
  • タフスタイル ハイブリッドXS(4WD):175万3920円
  • タフスタイル ハイブリッドXT(FF):180万1400円
  • タフスタイル ハイブリッドXT(4WD):191万9160円

同時に、既存のモデルについても仕様変更を実施しており、全方位モニター用カメラパッケージを「カスタムスタイル ハイブリッドXT」に標準装備、「ハイブリッドXS」のアップグレードパッケージ付き車と「カスタムスタイル ハイブリッドXS」にオプション設定。ボディーカラーについては「チアフルピンクメタリック(モノトーン)」「ブレイブカーキパール」の2色を廃止した。

価格は133万3800円から199万2600円。

(webCG)

関連キーワード:
フレアワゴン タフスタイル, マツダ, 自動車ニュース

マツダ フレアワゴン タフスタイル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダが新型「フレアクロスオーバー」を発表 姉妹車「スズキ・ハスラー」と同様にさまざまな領域を強化 2020.1.29 自動車ニュース マツダは2020年1月29日、軽乗用車「フレアクロスオーバー」を全面改良し、同年2月27日に発売すると発表した。姉妹モデル「スズキ・ハスラー」と同様に、充実した運転支援システムも新型モデルのセリングポイントとなる。
  • メルセデス・ベンツが新型SUV「GLB」を日本導入 手ごろなサイズの3列7人乗りモデル 2020.6.25 自動車ニュース メルセデス・ベンツが新型SUV「GLB」の日本導入を発表。取り回しのしやすいボディーサイズでありながら、高効率なパッケージにより3列7人乗りを実現している。グレードは「200d」と「250 4MATICスポーツ」の2種類。納車開始は2020年7月ごろを予定している。
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATIC/GLB200d 4MATIC【海外試乗記】 2019.12.10 試乗記 メルセデス・ベンツの新型SUV「GLB」は、「GLA」と「GLC」の間に位置づけられるモデル。都会派といわれるGLAやGLCに対してこちらはオフロード志向を強めたエクステリアが目を引くが、その出来栄えは? 日本導入が見込まれるガソリン/ディーゼル車に試乗し、実力を確かめた。
  • スズキ・スペーシア ギア 2018.12.20 画像・写真 スズキからアクティブ仕立ての軽トールワゴン「スペーシア ギア」登場。「スペーシア」とはデザインが異なるだけでなく、荷室を防汚仕様とするなど、レジャーシーンで役立つ工夫も凝らされている。既存の軽乗用車とは一味違う新型車の詳細を、写真で紹介する。
  • マツダ・ベリーサ(4AT)【試乗記】 2004.7.22 試乗記 マツダ・ベリーサ(4AT)
    ……222万750円

    「車格という従来の概念を打ち破る新しいクルマ」としてリリースされた「マツダ・ベリーサ」。上質なコンパクトを標榜するそれは、どうなのか? 自動車ジャーナリストの笹目二朗が、第一印象を報告する。


ホームへ戻る