【東京オートサロン2019】三菱ブースの主役は「デリカD:5」

2019.01.11 自動車ニュース
三菱デリカD:5アーバンギア
三菱デリカD:5アーバンギア拡大

三菱自動車は2019年1月11日、カスタマイズカーの祭典「東京オートサロン2019」において、改良型「デリカD:5」や、「エクリプス クロス」のカスタマイズカーなどを展示した。

デリカD:5
デリカD:5拡大
デリカD:5(オプション装着車)
デリカD:5(オプション装着車)拡大
三菱ブースの様子。
三菱ブースの様子。拡大

三菱のステージに並んだのは3タイプの改良型デリカD:5。すでに2018年11月に注文受け付けが開始されている同車だが、一般公開されるのはこの場が初めてとなった。

ステージに立った三菱の深澤 潔執行役員は、車両の概要に加えて、デリカシリーズが2018年に誕生50周年を迎えたことなどを説明。具体的な数字は明かさなかったものの、改良型デリカD:5の受注が好調であることも加えた。

このほか三菱ブースには、エクリプス クロスと「アウトランダーPHEV」の最新モデルと、両車のカスタマイズモデルがそれぞれ展示されている。

(webCG)

関連キーワード:
デリカD:5, エクリプス クロス, アウトランダーPHEV, 三菱, 自動車ニュース

三菱 デリカD:5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱デリカD:5 P(4WD/8AT)【試乗記】 2019.5.20 試乗記 大きく変わったフロントマスクが話題の「三菱デリカD:5」だが、パワートレインをはじめとした中身の洗練ぶりもかなりのものだ。「デリカじゃなきゃダメ」というこだわりのユーザーを生み出す、孤高のミニバンの進化のほどを探った。
  • トヨタRAV4アドベンチャー(4WD/CVT)【試乗記】 2019.5.30 試乗記 SUVの世界販売台数でナンバーワンの座に君臨する「トヨタRAV4」。2年半ぶりにカムバックした日本でも好調なセールスを記録しているこのクルマの魅力はどこにあるのか? 輸入車ともドメスティックな国産車とも違う、トヨタの世界戦略車の妙味に触れた。
  • 「スズキ・ジムニー」ベースのコンプリートカー発売 2019.5.31 自動車ニュース タジマモーターコーポレーションのスズキ車を中心としたカスタマイズカー部門であるモンスタースポーツは2019年5月31日、「スズキ・ジムニー」をベースとした新コンプリートカー「TOUGH STYLE(タフスタイル)」を設定し、同年6月1日に注文受け付けを開始すると発表した。
  • トヨタ・スープラRZ(FR/8AT)/スープラSZ-R(FR/8AT)/スープラSZ(FR/8AT)【試乗記】 2019.5.31 試乗記 トヨタが建設を進めている新たな研究開発施設「トヨタテクニカルセンター下山」を舞台に、新型「スープラ」の3グレードを比較試乗。各モデルの特徴を探るとともに、「ニュルを模した」といわれるテストコースがこれからのクルマづくりにおいて担う役割に、思いをはせた。
  • アウディA6アバント55 TFSIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2019.5.28 試乗記 世界的なSUVブームとなって久しいが、アウディは「アバント」の名称でスタイリッシュなワゴンを綿々とつくり続け進化させている。SUVに押され、このままワゴンは“オワコン”になってしまうのか? 新型「A6アバント」に乗り、ワゴンという選択肢をあらためて考えてみた。
ホームへ戻る