【東京オートサロン2019】三菱ブースの主役は「デリカD:5」

2019.01.11 自動車ニュース
三菱デリカD:5アーバンギア
三菱デリカD:5アーバンギア拡大

三菱自動車は2019年1月11日、カスタマイズカーの祭典「東京オートサロン2019」において、改良型「デリカD:5」や、「エクリプス クロス」のカスタマイズカーなどを展示した。

デリカD:5
デリカD:5拡大
デリカD:5(オプション装着車)
デリカD:5(オプション装着車)拡大
三菱ブースの様子。
三菱ブースの様子。拡大

三菱のステージに並んだのは3タイプの改良型デリカD:5。すでに2018年11月に注文受け付けが開始されている同車だが、一般公開されるのはこの場が初めてとなった。

ステージに立った三菱の深澤 潔執行役員は、車両の概要に加えて、デリカシリーズが2018年に誕生50周年を迎えたことなどを説明。具体的な数字は明かさなかったものの、改良型デリカD:5の受注が好調であることも加えた。

このほか三菱ブースには、エクリプス クロスと「アウトランダーPHEV」の最新モデルと、両車のカスタマイズモデルがそれぞれ展示されている。

(webCG)

関連キーワード:
デリカD:5, エクリプス クロス, アウトランダーPHEV, 三菱, 自動車ニュース

三菱 デリカD:5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱デリカD:5 P(4WD/8AT)【試乗記】 2019.5.20 試乗記 大きく変わったフロントマスクが話題の「三菱デリカD:5」だが、パワートレインをはじめとした中身の洗練ぶりもかなりのものだ。「デリカじゃなきゃダメ」というこだわりのユーザーを生み出す、孤高のミニバンの進化のほどを探った。
  • 第32回:三菱デリカD:5(後編) 2019.5.8 カーデザイナー明照寺彰の直言 「どうしても“ちぐはぐさ”が気になる」という明照寺彰と、「これぞ新しい“オラオラ系”だ!」と語る永福ランプの意見が衝突! 衝撃的なマイナーチェンジを受けた「三菱デリカD:5」のデザインが、連載史上最大の論争を巻き起こす。
  • 三菱がミニバン「デリカD:5」にアウトドアレジャー向けの特別仕様車「ジャスパー」を設定 2020.4.16 自動車ニュース 三菱自動車は2020年4月16日、ミニバン「デリカD:5」に特別仕様車「JASPER(ジャスパー)」を設定し、同日、販売を開始した。8人乗りの「G」グレードをベースに、専用ボディーカラーやアウトドアレジャー向けの装備が採用されている。
  • 第618回:タフさが魅力の「三菱デリカD:5」 そのアシにピッタリのタイヤとは? 2020.4.22 エディターから一言 大胆なデザインチェンジからはや1年。ヘビーデューティーなミニバン「三菱デリカD:5」にあらためて試乗。あわせて装着したトーヨータイヤのSUV用タイヤ「オープンカントリーR/T」とのマッチングを、オンロードとオフロードでチェックした。
  • 三菱デリカD:5 P(4WD/8AT)/デリカD:5アーバンギア(4WD/8AT)【試乗記】 2019.3.30 試乗記 高い悪路走破性能を身上とする三菱のユニークなミニバン「デリカD:5」がマイナーチェンジ。“コワモテ”のフロントマスクばかりが話題を集めているが、実際に乗ってみると、パワートレインにもシャシーにもはっきり進化の感じられる、充実した改良となっていた。
ホームへ戻る