「ボルボXC90」に高出力ディーゼル搭載の「D5」追加設定

2019.03.01 自動車ニュース
「ボルボXC90 D5 AWDモメンタム」(写真左)と「XC90 D5 AWDインスクリプション」(同右)。
「ボルボXC90 D5 AWDモメンタム」(写真左)と「XC90 D5 AWDインスクリプション」(同右)。拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2019年3月1日、「XC90」シリーズ初となるディーゼル搭載モデル「D5」を追加設定し、同日に販売を開始した。

ボルボがDrive-E(ドライブイー)と呼ぶパワーユニットシリーズの2リッター4気筒直噴ディーゼルターボエンジン。スペックは最高出力235ps/4000rpm、最大トルク480Nm/1750-2250rpmとなる。
ボルボがDrive-E(ドライブイー)と呼ぶパワーユニットシリーズの2リッター4気筒直噴ディーゼルターボエンジン。スペックは最高出力235ps/4000rpm、最大トルク480Nm/1750-2250rpmとなる。拡大

今回D5に搭載された2リッター直4ディーゼルターボエンジンは、最高出力235ps、最大トルク480Nmという実力を持つ、日本に初めて導入されるパワーユニットである。

低回転域から圧縮エアをターボチャージャーに送り込むことでターボラグを低減し、よりスムーズな発進や加速を実現する新開発のパワーパルステクノロジーを採用。AdBlue(アドブルー=尿素水)を用い、排ガス中のNOxを抑制するSCR触媒コンバーターを採用することで、長期にわたり優れた燃費性能と環境負荷の低減を実現していると、ボルボはその特徴を説明する。

XC90 D5は、既存グレード同様に16種類以上の先進安全・運転支援機能を盛り込んだ「インテリセーフ」を標準装備している。

価格は以下の通り。

  • XC90 D5 AWDモメンタム:859万円
  • XC90 D5 AWDインスクリプション:944万円

(webCG)

関連キーワード:
XC90, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ XC90 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボXC40 2017.9.21 画像・写真 ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を発表した。小型車向けの新世代アーキテクチャー「CMA」を採用した初のモデルであり、パワープラントには4気筒のガソリンエンジンやディーゼルエンジン、ハイブリッドなどに加え、3気筒エンジンも設定される予定となっている。
  • ボルボXC40 B5 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.16 試乗記 ボルボの電動化戦略の一翼を担う、SUV「XC40」のマイルドハイブリッドモデル。“エコ”ゆえにおとなしいキャラクターかと思いきや、その走りは驚くほどファン・トゥ・ドライブに満ちていた。
  • フォルクスワーゲンTロックTDI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2020.9.17 試乗記 フォルクスワーゲンから“コンパクトSUV 3兄弟”のトリをかざるニューモデル「Tロック」が登場。「コンパクトSUV市場をロック(rock=揺さぶる)する」というメッセージとともに送り出された新顔の実力を確かめた。
  • 「ボルボXC40」にプラグインハイブリッドモデル登場 ボルボSUVのパワーユニットがすべて新世代に移行 2020.8.25 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2020年8月25日、コンパクトSUV「XC40」にプラグインハイブリッドモデルを設定するとともに、XC40およびミドルサイズSUV「XC60」、フラッグシップSUV「XC90」のパワートレインラインナップを一新し、同日、販売を開始した。
  • ボルボXC40リチャージプラグインハイブリッドT5インスクリプション(FF/7AT)【試乗記】 2020.8.28 試乗記 パワーユニットの電動化を推進するボルボが、コンパクトSUV「XC40」初となるPHVを2021年モデルとして導入。1.5リッター直3ターボ+電気モーターを搭載する「リチャージプラグインハイブリッド」の出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る