「メルセデス・ベンツEクラス」に高効率な1.5リッターモデル登場

2019.03.22 自動車ニュース
メルセデス・ベンツE300アバンギャルド スポーツ
メルセデス・ベンツE300アバンギャルド スポーツ拡大

メルセデス・ベンツ日本は2019年3月22日、「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに、新たに「E200アバンギャルド/E200 4MATICアバンギャルド」(BSG搭載モデル)と「E300アバンギャルド スポーツ」を設定すると発表。同日、注文受け付けを開始した。デリバリーの開始時期は同年6月以降になる見込み。

M264型エンジン
M264型エンジン拡大

今回のE200アバンギャルドおよびE200 4MATICアバンギャルドに搭載されるパワートレインは、新開発の1.5リッター直4ターボエンジン「M264」に新技術「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」と、「48Vボルト電気システム」などを組み合わせたもの。効率化と高性能化、快適性の向上を同時に実現したとアピールされる。

M264型エンジンは、単体で最高出力184ps、最大トルク280Nmを発生。回生ブレーキ等により発電した電気はリチウムイオン電池に蓄電され、必要に応じて最大160Nm(クランクシャフト作用値)の補助動力を供給する。燃費を向上させるだけでなく、パワートレインの総合的な性能も引き上げるという。

E300アバンギャルド スポーツには、可変バルブリフトシステム「CAMTRONIC」とターボが備わる2リッター直4を採用。従来の「E250」と比べた場合、最高出力は47ps増しの258psに、最大トルクは20Nmアップの370Nmに増大している。

各モデルの価格は以下の通り。ハンドル位置はすべて右のみとなる。

【セダン】

  • E200アバンギャルド(BSG搭載モデル):721万円
  • E200 4MATICアバンギャルド(BSG搭載モデル):744万円
  • E300アバンギャルド スポーツ:855万円

【ステーションワゴン】

  • E200ステーションワゴン アバンギャルド(BSG搭載モデル):759万円
  • E200 4MATICステーションワゴン アバンギャルド(BSG搭載モデル):782万円
  • E300ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ:893万円

(webCG)

関連キーワード:
Eクラス セダン, Eクラス ステーションワゴン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る