「シトロエンC3」の特別仕様車「セントジェームス」発売

2019.06.10 自動車ニュース
シトロエンC3セントジェームス
シトロエンC3セントジェームス拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年6月10日、コンパクトカー「シトロエンC3」に特別仕様車「C3 × SAINT JAMES(C3セントジェームス)」を設定し、販売を開始した。

 
「シトロエンC3」の特別仕様車「セントジェームス」発売の画像拡大
 
「シトロエンC3」の特別仕様車「セントジェームス」発売の画像拡大
 
「シトロエンC3」の特別仕様車「セントジェームス」発売の画像拡大
 
「シトロエンC3」の特別仕様車「セントジェームス」発売の画像拡大

今回のC3セントジェームスは、ボーダーシャツなどのアイテムで日本でも人気のカジュアルブランド、セントジェームスとのコラボレーションモデルである。現行型C3の特別仕様車第5弾であり、2018年発売の「カフェエディション」と同様、日本独自企画の商品となる。

セントジェームスのスタイルにインスパイアされたというルーフのボーダーステッカーとボーダートリムを施したフロアマットに加えて、Cピラーには「SAINT JAMES」ロゴのステッカーも備わる。

ボディーカラーは「コバルトブルー」「ブランバンキーズ」「サーブル」の全3色展開で、ルーフのストライプステッカーはコバルトブルーとブランバンキーズはボディーと同色、ブランバンキーズの場合は「アデンレッド」となる。

価格は256万円。購入者には成約特典として袖に「SAINT JAMES × CITROEN」タグの付いたオリジナルボーダーTシャツがプレゼントされる。

(webCG)

関連キーワード:
C3, シトロエン, 自動車ニュース