「シトロエンC3」の特別仕様車「セントジェームス」発売

2019.06.10 自動車ニュース
シトロエンC3セントジェームス
シトロエンC3セントジェームス拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年6月10日、コンパクトカー「シトロエンC3」に特別仕様車「C3 × SAINT JAMES(C3セントジェームス)」を設定し、販売を開始した。

 
「シトロエンC3」の特別仕様車「セントジェームス」発売の画像拡大
 
「シトロエンC3」の特別仕様車「セントジェームス」発売の画像拡大
 
「シトロエンC3」の特別仕様車「セントジェームス」発売の画像拡大
 
「シトロエンC3」の特別仕様車「セントジェームス」発売の画像拡大

今回のC3セントジェームスは、ボーダーシャツなどのアイテムで日本でも人気のカジュアルブランド、セントジェームスとのコラボレーションモデルである。現行型C3の特別仕様車第5弾であり、2018年発売の「カフェエディション」と同様、日本独自企画の商品となる。

セントジェームスのスタイルにインスパイアされたというルーフのボーダーステッカーとボーダートリムを施したフロアマットに加えて、Cピラーには「SAINT JAMES」ロゴのステッカーも備わる。

ボディーカラーは「コバルトブルー」「ブランバンキーズ」「サーブル」の全3色展開で、ルーフのストライプステッカーはコバルトブルーとブランバンキーズはボディーと同色、ブランバンキーズの場合は「アデンレッド」となる。

価格は256万円。購入者には成約特典として袖に「SAINT JAMES × CITROEN」タグの付いたオリジナルボーダーTシャツがプレゼントされる。

(webCG)

関連キーワード:
C3, シトロエン, 自動車ニュース

シトロエン C3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • 第35回:シトロエンC3 2019.5.29 カーデザイナー明照寺彰の直言 ユニークなデザインで注目を集め、デビューとともに一躍人気モデルとなった現行型「シトロエンC3」。いまやすっかりブランドの屋台骨となっている同車のデザインは、現役のカーデザイナー明照寺彰の目にどう映るのか?
  • 日本デビューは2020年10月ごろ ルノーが新型「ルーテシア」の導入時期を発表 2020.7.9 自動車ニュース ルノー・ジャポンが新型「ルーテシア」を2020年10月ごろに日本に導入すると発表した。ルーテシアは欧州Bセグメント市場でナンバーワンの販売台数を誇るコンパクトモデルであり、5代目となる新型は2019年の東京モーターショーに出展され、話題を集めていた。
  • シトロエンC3エアクロスSUVシャイン(FF/6AT)【試乗記】 2019.11.18 試乗記 個性派シトロエンの中でも変わった見た目の「C3エアクロスSUV」は、どんな味わいのクルマなのか? 高速道路からワインディングロードまで走らせた筆者は、かつて胸をときめかせてくれた、むかしのフランス車を思い出していた。
ホームへ戻る