「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」に特別仕様車「モノクロームエディション」登場

2019.08.21 自動車ニュース
アルファ・ロメオ・ステルヴィオ2.0ターボQ4モノクロームエディション
アルファ・ロメオ・ステルヴィオ2.0ターボQ4モノクロームエディション拡大

FCAジャパンは2019年8月21日、アルファ・ロメオのSUV「ステルヴィオ」に特別仕様車「2.0ターボQ4モノクロームエディション」を設定し、同年8月31日に発売すると発表した。

 
「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」に特別仕様車「モノクロームエディション」登場の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」に特別仕様車「モノクロームエディション」登場の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」に特別仕様車「モノクロームエディション」登場の画像拡大

今回の特別仕様車は、ウッドパネルやプレミアムレザーシート、8ウェイパワーシートなどを備えたステルヴィオの2リッターガソリンターボ搭載車をベースに、専用のエクステリアパーツを装着した販売台数15台の限定モデルである。

フロントグリルやエクステリアミラーハウンジング、リアスキッドプレートはいずれもマットブラックでコーディネート。5ダブルスポークの20インチアルミホイールもマットブラックで塗装されている。

ボディーカラーは「ブルカノ ブラックメタリック」「ストロンボリ グレーメタリック」「アルファ ホワイト」の3色で、ブラックとグレーについては8万6400円の有償色となっている。

価格は646万円。

(webCG)

関連キーワード:
ステルヴィオ, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ ステルヴィオ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ2.2ターボ ディーゼルQ4(4WD/8AT)【試乗記】 2019.3.5 試乗記 アルファ・ロメオが初めて手がけたSUV「ステルヴィオ」。そのラインナップに加わることになった、ディーゼルモデルの走りやいかに? ガソリンモデルにも試乗経験のある筆者が、乗り味を報告する。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ クアドリフォリオ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.1.31 試乗記 フェラーリゆかりのハイパワーエンジンを搭載するイタリアンSUV「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ クアドリフォリオ」に試乗。その走りは、名だたるスポーツカーブランドの高性能SUVでも得がたい、アルファならではの快楽に満ちていた。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ 2017.3.31 画像・写真 アルファ・ロメオ初のSUV「ステルヴィオ」の画像を紹介する。2.9リッターV6ツインターボ(510ps)搭載車をラインナップの頂点とし、その下に2リッター直4ガソリンターボや2種類の2.2リッター直4ディーゼルターボが設定されている。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.22 試乗記 「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」に試乗。ベーシックな「Aクラス」の2倍以上、お値段800万円近くにも達するCセグメントハッチバックは、ドライバーにどのような世界を見せてくれるのだろうか。ワインディングロードを求めて都内から西へと向かった。
  • 光岡自動車が新型SUVの情報を先行公開 ミツオカ初のSUVは2020年11月下旬に登場 2020.9.24 自動車ニュース 光岡自動車が新型SUV「Buddy(バディ)」の情報をウェブで先行公開した。同車はミツオカにとって初のSUVであり、ティザーサイトではエクステリアデザインの一部が確認できる。正式発表は2020年11月下旬を予定している。
ホームへ戻る