スズキが「キャリイ」の一部仕様を変更 軽トラ初の先進安全装備を搭載

2019.09.02 自動車ニュース
「スズキ・キャリイKC」
「スズキ・キャリイKC」拡大

スズキは2019年9月2日、軽トラック「キャリイ」を一部仕様変更し、同年9月17日に発売すると発表した。

「スーパーキャリイX」。ボディーカラーは新色の「クールカーキパールメタリック」。
「スーパーキャリイX」。ボディーカラーは新色の「クールカーキパールメタリック」。拡大

今回は主に先進安全装備の強化を図っている。

予防安全技術「スズキセーフティーサポート」には新たに衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を追加。夜間の歩行者を検知可能なシステムは、軽トラックとしては初採用になるという。さらに、既存の誤発進抑制機能に加えて、車線逸脱警報機能やふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシストなどを新規搭載した。

また、ヒーターのコントロールパネルをダイヤル式に変更したほか、「XK」グレードのフォグランプベゼルをメッキに変更。主要グレードに車体色「クールカーキパールメタリック」を新規設定した。

価格は72万2520円から138万7800円。

(webCG)

関連キーワード:
キャリイ, スズキ, 自動車ニュース

スズキ キャリイ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スーパーキャリイX(FR/5MT)【試乗記】 2018.8.6 試乗記 スズキの軽トラック「キャリイ」に、巨大なキャビンを備えたその名も「スーパーキャリイ」が登場。大幅に便利に、快適になった車内空間の“居心地”は? 比喩表現ではない、本当の意味での“プロのツール”の使用感と、乗用車とは全く違う走りの味をリポートする。
  • ミツオカ・ロックスターSスペシャルパッケージ(FR/6MT)【試乗記】 2020.6.8 試乗記 2018年に創業50周年を迎えた光岡自動車が、台数限定200台で発売した記念モデル「ロックスター」に試乗。ベースとなった「マツダ・ロードスター」譲りの走りと、2代目「シボレー・コルベット」を思わせるスタイリングの仕上がりを確かめた。
  • スズキ、広い車内が自慢の「スーパーキャリイ」発売 2018.5.16 自動車ニュース スズキが、大型のキャビンが特徴の軽トラック「スーパーキャリイ」を発売。ゆとりある車内空間に加え、運転席と助手席に採用されたリクライニングおよびスライド調整機構や、収納スペースの数々、充実した安全装備などもセリングポイントとなっている。
  • EVの見方が変わるSUV 「日産アリア」のここに注目! 2020.7.24 デイリーコラム 2021年に発売される日産の電気自動車「ARIYA(アリア)」。同社はこのクロスオーバーEVを“革新的な一台”とアピールするが……? その注目すべき長所について、開発担当者に話を聞いた。
  • 名車再生!クラシックカー・ディーラーズ 「マツダMX-5」前編 2020.7.15 MOVIE シートを外して、さびを取って……。激安価格で購入したマツダの「MX-5(ロードスター)」を、見事に復活させられるのか? 世界の自動車ファンに愛される人気番組『名車再生!クラシックカー・ディーラーズ』。MX-5編を公開中。
ホームへ戻る