ロゴ入りハードタイヤカバーが決め手 ジープの限定車「ラングラー アンリミテッド オーバーランド」登場

2019.09.03 自動車ニュース
ジープ・ラングラー アンリミテッド オーバーランド
ジープ・ラングラー アンリミテッド オーバーランド拡大

FCAジャパンは2019年9月3日、ジープの本格クロスカントリーモデル「ラングラー アンリミテッド」に黒い内外装を採用した特別仕様車「ラングラー アンリミテッド オーバーランド」を設定。同年9月8日に、100台限定で発売すると発表した。

フロントグリルやLEDのヘッドライトベゼルに、シルバーアクセントが用いられている。
フロントグリルやLEDのヘッドライトベゼルに、シルバーアクセントが用いられている。拡大
「OVERLAND」刺しゅう入りブラックレザーシート(フロントはシートヒーター付き)。
「OVERLAND」刺しゅう入りブラックレザーシート(フロントはシートヒーター付き)。拡大
現行「ラングラー」で初めて採用された「Jeep」ロゴ入りハードタイヤカバー。
現行「ラングラー」で初めて採用された「Jeep」ロゴ入りハードタイヤカバー。拡大

今回の特別仕様車ラングラー アンリミテッド オーバーランドは、最高出力272PS、最大トルク400N・mを発生する2リッター直4ターボエンジンを搭載する「ラングラー アンリミテッド サハラ」をベースに、専用装備を採用したモデル。

エクステリアは、ブラックC/Cのボディーカラーにシルバーアクセントをあしらったフロントグリルやヘッドライトベゼルのほか、ドアミラーカバーもシルバーでコーディネート。さらに、現行ラングラーでは初めてとなる「Jeep」ロゴ入りハードタイヤカバーの採用や専用デザインの18インチホイール、「OVERLAND」のエンブレムなどで特徴的なアピアランスに仕立てられている。

インテリアでは、「OVERLAND」刺しゅう入りとなるブラックのレザーシート(フロントはシートヒーター付き)のほか、夏場は断熱、冬場は保温の効果をもたらすMopar製ハードトップヘッドライナーが特別装備として採用されている。

価格は585万2000円。

(webCG)

関連キーワード:
ラングラー, ジープ, 自動車ニュース

ジープ ラングラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る