東京モーターショー2019

三菱が小型SUVのコンセプトモデルを発表【東京モーターショー2019】

2019.09.18 自動車ニュース

三菱自動車は2019年9月18日、第46回東京モーターショー2019(開催期間:10月23日~11月4日)において、スモールサイズの電動SUVのコンセプトカーを世界初公開すると発表した。

このコンセプトカーは同社独自の電動化技術と四輪制御技術を取り入れたもので、構成要素の多いプラグインハイブリッドシステムを軽量・小型化し、電動4WDシステムとともにスモールサイズのSUVに搭載している。

コンセプトは「光と風を感じながら大地を駆け抜ける電動SUV」といもので、「日常において安心・安全で意のままの走りができるのはもちろん、アウトドアシーンでの未舗装路や悪路においても、誰もが自信をもって一歩先まで踏み込める、電動SUVがもたらす新感覚の走行体験」を提供するという。

(webCG)

三菱自動車が東京モーターショーで発表するコンセプトカーの画像。
三菱自動車が東京モーターショーで発表するコンセプトカーの画像。拡大

関連キーワード:
三菱, 東京モーターショー2019, モーターショー, 自動車ニュース

三菱 の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事