よりスポーティーな装いに 新型「ホンダ・シティ」登場

2019.11.25 自動車ニュース
新型ホンダ・シティ
新型ホンダ・シティ拡大

本田技研工業のタイにおける四輪車の生産販売合弁会社であるホンダオートモービル(タイランド)カンパニー・リミテッドは2019年11月25日、「シティ」の新型を世界初公開した。

 
よりスポーティーな装いに 新型「ホンダ・シティ」登場の画像拡大
 
よりスポーティーな装いに 新型「ホンダ・シティ」登場の画像拡大
シティRS
シティRS拡大
 
よりスポーティーな装いに 新型「ホンダ・シティ」登場の画像拡大
 
よりスポーティーな装いに 新型「ホンダ・シティ」登場の画像拡大

シティはホンダが世界60以上の国と地域で販売するコンパクトセダンである。新型はセダンとしては5代目にあたり、先代モデルでも好評だったコンパクトでありながら広々とした室内空間はそのままに、スポーティーでシャープなエクステリアと上質で機能的なインテリアデザインに生まれ変わったとうたわれている。

タイ市場向けには1リッター直3 VTECターボエンジンを搭載。最新の環境基準に対応しながらも、先代モデルの1.5リッター自然吸気エンジンをしのぐ力強い走りと低燃費を両立したという。さらに、新型ではシティとしては初となるスポーティーグレード「RS」をラインナップした。

新型シティはタイでの発売を皮切りに、今後は他の国でも発売が予定されている。

(webCG)

関連キーワード:
ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事