ハスクバーナが「ノルデン901」の市場投入を発表 ブランド初のアドベンチャーバイクがデビュー

2019.12.04 自動車ニュース
ハスクバーナ・ノルデン901
ハスクバーナ・ノルデン901拡大

ハスクバーナ・モーターサイクルズは2019年12月4日、ブランド初のアドベンチャーバイク「NORDEN(ノルデン)901」を市場に投入すると発表した。

 
ハスクバーナが「ノルデン901」の市場投入を発表 ブランド初のアドベンチャーバイクがデビューの画像拡大
 
ハスクバーナが「ノルデン901」の市場投入を発表 ブランド初のアドベンチャーバイクがデビューの画像拡大
 
ハスクバーナが「ノルデン901」の市場投入を発表 ブランド初のアドベンチャーバイクがデビューの画像拡大

ノルデン901は、ハスクバーナが2019年のミラノモーターサイクルショー(EICMA)で発表した「ノルデン901コンセプト」の市販モデルであり、高いダイナミック性能と多機能性を併せ持つ、同ブランドにとって初の長距離トラベルバイクとなる。

「クラスをリードする軽さ」を実現するというスリムなボディーは、他のハスクバーナのストリートモデルと同じく、モダンで独創的なスタイリングが特徴。エンジンにはアドベンチャーライディング向けに最適化された、889.5ccのパラレルツインが搭載される。ホイールサイズは前が21インチ、後ろが18インチで、WP製のサスペンションとの組み合わせにより、オンロードとオフロードのいずれにおいても高いパフォーマンスを発揮するという。

また、長年にわたるラリー経験に基づいた先進のエルゴノミクスや、快適な乗り心地、最新の装備類も、同車の特徴として挙げられている。

ハスクバーナはこのモデルについて「毎日の通勤から究極のアドベンチャーライディングまでさまざまな使い方ができる」と説明。日本導入の有無については、現時点では未定となっている。

(webCG)

関連キーワード:
バイク, ハスクバーナ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事