「トヨタ・パッソ」の特別仕様車「モーダ“チャーム”」発売

2020.04.07 自動車ニュース
トヨタ・パッソ モーダ“チャーム”
トヨタ・パッソ モーダ“チャーム”拡大

トヨタ自動車は2020年4月7日、コンパクトカー「パッソ」に特別仕様車「モーダ“チャーム”」を設定し、販売を開始した。

 
「トヨタ・パッソ」の特別仕様車「モーダ“チャーム”」発売の画像拡大

パッソ モーダ“チャーム”のベースは大開口のフロントグリルが特徴の「モーダ」。“おしゃれで快適な装備を充実”(プレスリリースより)させているのが特徴だ。

ボディーカラーは特別設定色「ジューシーピンクメタリック」および「ホワイト×ジューシーピンクメタリック」(ツートン)を含む、全10種類をラインナップ。

インテリアにはドレスアップ仕様となる合成皮革+ファブリックのシート表皮を採用。シートヒーターも装備する。

このほか、駐車時に目視しにくい周囲の安全確認をサポートする「パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ」と「スーパーUVカットパッケージ」も装備する。

価格はFF車が161万7000円で、4WD車が179万3000円。

(webCG)

関連キーワード:
パッソ, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ パッソ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ヤリス 2019.10.16 画像・写真 国内では「ヴィッツ」の名で販売されてきた、トヨタのコンパクトハッチバック「ヤリス」がフルモデルチェンジ。2020年2月の発売を前に世界初公開された新型の姿を、写真で紹介する。
  • トヨタ・ヤリス ハイブリッドG(FF/CVT)【試乗記】 2020.3.21 試乗記 トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」がフルモデルチェンジ。プラットフォームやパワートレイン、内外装デザインなどすべてが刷新され、車名まで従来のグローバル名たる「ヤリス」に改められて登場した。まずは最量販モデルと位置付けられる「ハイブリッドG」の出来栄えを確かめる。
  • トヨタ・ヤリスZ(FF/CVT)【試乗記】 2020.4.6 試乗記 全面刷新された「ヴィッツ」あらため「ヤリス」。「ハイブリッドG」に続き、ガソリンエンジン搭載のFFトップグレード「Z」に試乗。最高出力120PSの新開発1.5リッター直3エンジン+CVTはどんな走りを見せるのか。そしてハイブリッドモデルとの違いは?
  • 新型「トヨタ・ヤリス」で社会が変わる? “健康寿命”を延ばす新装備に注目せよ 2019.11.15 デイリーコラム 2020年2月に発売される新型「ヤリス」には、トヨタ初の新装備が用意されている。それで、高齢化が進む日本において、ひとびとの“健康寿命”を延ばすことができるというのだが……? 開発者に話を聞いた。
  • 第173回:ケモノのような欲望 2020.4.28 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第173回は「ケモノのような欲望」。新型「トヨタ・ヤリス ハイブリッド」に試乗! 初代「プリウス」に「アクア」と、2台のトヨタ製ハイブリッドカーを乗り継いできた筆者は、このクルマのデキをどう評価する?
ホームへ戻る