「BMW X3」に初のプラグインハイブリッドモデル「xDrive30e」登場

2020.04.13 自動車ニュース
BMW X3 xDrive30e
BMW X3 xDrive30e拡大

BMWジャパンは2020年4月9日、SUV「BMW X3」に同モデル初となるプラグインハイブリッドシステムを搭載した「xDrive30e」を設定し、同日、販売を開始した。エンジン+電気モーターのシステム最高出力は292PSを誇る。

「X3 xDrive30e」のサイドビュー。
「X3 xDrive30e」のサイドビュー。拡大
「X3 xDrive30e」のメーターパネル。
「X3 xDrive30e」のメーターパネル。拡大

X3 xDrive30eは、X3で初となるプラグインハイブリッドモデル。最高出力184PS/5000rpm、最大トルク300N・m/1350-4000rpmを発生する2リッター直4ガソリンエンジンに、最高出力109PS/3140rpm、最大トルク265N・m/1500rpmを発生する電気モーターを組み合わせている。

容量34Ahのリチウムイオンバッテリーが搭載され、0%から80%までの充電時間は普通充電で約3.5時間、0%から100%までは同4.3時間で完了。一充電あたりのEV走行距離は44km、最高速度は140km/hであるという。

純粋なEV走行となる「MAX eDrive」、走行状況に応じてEV走行とエンジン走行の間で最適な駆動方式を選択する「AUTO eDrive」、ドライバーが任意に設定した充電量に達するまでエンジン走行する「Battery Control」の3つの走行モードが用意され、センターコンソールに配置された「eDrive」ボタンで選択できるようになっている。

運転支援システムにおいてはアクティブクルーズコントロールや、ステアリング&レーンコントロールアシストを含む「ドライビングアシストプラス」が搭載され、パーソナルアシスタントサービス機能を有する総合テレマティクスサービス「BMWコネクテッドドライブ」も標準装備している。

価格は以下の通り。

  • X3 xDrive30e xLineエディションジョイ+:778万円
  • X3 xDrive30e Mスポーツ エディションジョイ+:781万円
  • X3 xDrive30e xLine:833万円
  • X3 xDrive30e Mスポーツ:836万円

(webCG)

関連キーワード:
X3, BMW, 自動車ニュース