ケータハムが「スーパーセブン1600」を発売 クラシックな装いが特徴のニューモデル

2020.06.05 自動車ニュース
ケータハム・スーパーセブン1600
ケータハム・スーパーセブン1600拡大

ケータハムカーズ・ジャパンは2020年6月5日、クラシックなスタイリングが特徴の新型車「スーパーセブン1600」の日本導入を発表。同日、販売を開始した。

 
ケータハムが「スーパーセブン1600」を発売 クラシックな装いが特徴のニューモデルの画像拡大
 
ケータハムが「スーパーセブン1600」を発売 クラシックな装いが特徴のニューモデルの画像拡大
 
ケータハムが「スーパーセブン1600」を発売 クラシックな装いが特徴のニューモデルの画像拡大
 
ケータハムが「スーパーセブン1600」を発売 クラシックな装いが特徴のニューモデルの画像拡大

スーパーセブン1600は、ケータハムが以前販売していたヘリテージモデルの成功を受けて企画したニューモデルであり、2020年4月9日に英本国で発表された。

ベースとなるのは最高出力135PS、最大トルク165N・mを発生するフォードの「シグマ」エンジン(1.6リッター直4)を搭載した「270S」で、シャシーにはシリーズ3(ナローボディー)に加え、よりワイドで快適なシリーズ5(ワイドボディー)も用意される。

内外装は2016 年と 2017 年に限定発売された「セブン スプリント」「スーパーセブン スプリント」に通じる意匠が特徴で、エクステリアにはフレアードフロントウイング(クラムシェルフェンダー)や14インチCLASSICアロイホイール、スペアホイール&キャリア、ヘリテージペイントフィニッシュなどを採用。インテリアはレザー張りで、クラシックなウッドリムのステアリングホイールを装備している。

価格は621万5000円で、ワイドボディーは60万5000円の有償オプションとして用意。過去のヘリテージモデルとは異なり、生産台数や受注期間に限定のない、カタログモデルとして販売される。

(webCG)

関連キーワード:
セブン, ケータハム, 自動車ニュース

ケータハム セブン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ケータハム・セブン スーパースプリント 2017.11.22 画像・写真 ケータハムから「セブン スーパースプリント」が登場。軽自動車用エンジンを搭載した「セブン160」をベースに、最高出力を96psにアップ。1960年代のレーシングカーを思わせるクラシカルな趣も魅力となっている。60台限定の特別なセブンの姿を、写真で紹介する。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • ケータハムが「スーパーセブン1600」を発売 クラシックな装いが特徴のニューモデル 2020.6.5 自動車ニュース ケータハムがニューモデル「スーパーセブン1600」を発売。1.6リッターモデルの「270S」をベースに内外装をクラシックに仕立てたモデルで、クラムシェルフェンダーや8スポークのアルミホイール、ウッドのステアリングホイールなどを装備している。
  • ホンダの「インテグラ」が復活 2022年に正式発表 2021.8.16 自動車ニュース ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2021年8月13日(現地時間)、スペシャルティーカー「インテグラ」を復活させると発表した。現在は、2022年の正式発表に向けて準備を進めているとのこと。
  • ロータスの新型スポーツカー「エミーラ」ってどうなの? その将来性をスペックから考える 2021.7.26 デイリーコラム ピュアスポーツカーのメーカーとして知られるロータス。最新モデル「エミーラ」は、そのブランドの良き伝統を受け継いでいるか? ファンの期待に応える一台なのかどうか、ロータス通の自動車ライター、佐野弘宗が語る。
ホームへ戻る