トヨタ・プリウスに特別仕様車「S“セーフティープラスII”」登場 充実した安全装備が魅力

2020.07.01 自動車ニュース

トヨタ自動車は2020年7月1日、ハイブリッドカー「プリウス」に特別仕様車「S“Safety Plus(セーフティープラス)II”」を設定し、販売を開始した。

S“セーフティープラスII”は、ベーシックな「S」グレードをもとに安全装備を強化した特別仕様車である。車線変更時の後方確認をアシストするブラインドスポットモニターや、駐車場などから後退する際に左右後方から接近してくる車両を監視するリアクロストラフィックアラート、後方の映像を表示するバックカメラ、悪天候時にヘッドランプの明かりを補助するLEDアクセサリーランプなどが装備される。

このほかにも、ステアリングホイールから手を離さずに音声操作やハンズフリー通話を可能にするステアリングスイッチがセットになった「ナビレディセット」や、車内の空気を清浄に保つナノイー、雨滴感応式オートワイパー、自動防眩インナーミラーなどを特別装備している。

価格はFF車が275万5000円、4WD車が295万3000円。

(webCG)

トヨタ・プリウスS“Safety Plus(セーフティープラス)II”
トヨタ・プリウスS“Safety Plus(セーフティープラス)II”拡大

関連キーワード:
プリウス, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ プリウス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る