メルセデス、新型「CLS 63 AMG」の価格を変更

2011.05.12 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ、新型「CLS 63 AMG」の装備を見直し価格変更

メルセデス・ベンツ日本は2011年5月11日、4ドアクーペ「CLSクラス」の上級モデル「CLS 63 AMG」の価格改定を発表した。

これは、これまでオプション装備とされていた「ラグジュアリーシートパッケージ(前席シートベンチレーター、後席分割可倒式シート)」を標準装備へと変更したことによるもの。
新価格は1645万円で、パッケージオプションの価格20万円が、そのまま上乗せされたかたちとなる。

(webCG)

関連キーワード:
CLSクーペ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ CLSクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツC220dステーションワゴン アバンギャルド(FR/9AT)【試乗記】 2018.12.12 試乗記 フルモデルチェンジに匹敵するほどの大幅改良を受けた「メルセデス・ベンツCクラス」。新世代ディーゼルエンジンが搭載された「C220dステーションワゴン」の試乗を通し、新しい技術や装備を矢継ぎ早に投入する、メルセデス・ベンツの戦略に触れた。
  • メルセデスAMG CLS53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2019.8.15 試乗記 最高出力435psを誇る「メルセデスAMG CLS53 4MATIC+」は、4ドアクーペ「CLS」のトップパフォーマンスモデルだ。公道で実力の一端を……と試乗に臨んだリポーターは、むしろ“公道でこそ”と思えるフットワークの仕上がりに驚いたのだった。
  • メルセデス・ベンツCクラス【試乗記】 2018.10.6 試乗記 精神的支柱は「Sクラス」かもしれないが、メルセデス・ベンツの販売の柱といえば「Cクラス」をおいてないはずだ。そのCクラスがマイナーチェンジを受けた。電動化モデルも投入された改良型の出来栄えを、雨の軽井沢で試す。
  • メルセデス・ベンツC200 4MATICステーションワゴン アバンギャルド(4WD/9AT)【試乗記】 2019.5.13 試乗記 大幅な改良を受けた「メルセデス・ベンツCクラス」において、フラッグシップモデルとなるのが「C200 4MATICステーションワゴン アバンギャルド」。新たなマイルドハイブリッド機構が搭載されたパワートレインは、どんな走りをもたらしたのか?
  • 第14回:メルセデス・ベンツCLS(後編) 2018.11.28 カーデザイナー明照寺彰の直言 メルセデスの新世代デザインを体現した新型「CLS」について、「シンプルだけど工夫が感じられない」と述べた明照寺氏。現役のカーデザイナーが語る、新しいクルマをつくる上で「あきらめてはいけないこと」とは?
ホームへ戻る