ドレスアップに安全装備の充実も トヨタが「アクア」の一部仕様を変更

2020.08.06 自動車ニュース
トヨタ・アクアG“GRスポーツ”
トヨタ・アクアG“GRスポーツ”拡大

トヨタ自動車は2020年8月6日、コンパクトカー「アクア」の一部仕様を変更し、同日、販売を開始した。

「G“GRスポーツ”」専用の16インチアルミホイール。
「G“GRスポーツ”」専用の16インチアルミホイール。拡大
新色「セメントグレーメタリック」のボディーカラーをまとう「アクアS」。
新色「セメントグレーメタリック」のボディーカラーをまとう「アクアS」。拡大
こちらのボディーカラーは同じく新色となる「ダークブラウンマイカメタリック」。
こちらのボディーカラーは同じく新色となる「ダークブラウンマイカメタリック」。拡大

今回の変更では、「G“GRスポーツ”」グレードに、ダークグレーメタリック塗装と切削光輝加工を施した16インチのGRスポーツ専用アルミホイールを標準装備。さらに、G“GRスポーツ”および「G“GRスポーツ・17インチパッケージ”」に、バックカメラを含む「ナビレディパッケージ」を装着した。

また「G」グレードを対象に、ペダルの踏み間違いや踏み過ぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」を標準化した。

このGグレードと「S」グレードでは、新色「セメントグレーメタリック」「ダークブラウンマイカメタリック」を含む、全9色のボディーカラーが選べるようになっている。

価格は以下のとおり。

  • L:181万8300円
  • S:192万1700円
  • G:212万6300円
  • G“GRスポーツ”:244万0900円
  • G“GRスポーツ・17インチパッケージ”:261万0300円

(webCG)

関連キーワード:
アクア, トヨタ, 自動車ニュース