ドレスアップに安全装備の充実も トヨタが「アクア」の一部仕様を変更

2020.08.06 自動車ニュース
トヨタ・アクアG“GRスポーツ”
トヨタ・アクアG“GRスポーツ”拡大

トヨタ自動車は2020年8月6日、コンパクトカー「アクア」の一部仕様を変更し、同日、販売を開始した。

「G“GRスポーツ”」専用の16インチアルミホイール。
「G“GRスポーツ”」専用の16インチアルミホイール。拡大
新色「セメントグレーメタリック」のボディーカラーをまとう「アクアS」。
新色「セメントグレーメタリック」のボディーカラーをまとう「アクアS」。拡大
こちらのボディーカラーは同じく新色となる「ダークブラウンマイカメタリック」。
こちらのボディーカラーは同じく新色となる「ダークブラウンマイカメタリック」。拡大

今回の変更では、「G“GRスポーツ”」グレードに、ダークグレーメタリック塗装と切削光輝加工を施した16インチのGRスポーツ専用アルミホイールを標準装備。さらに、G“GRスポーツ”および「G“GRスポーツ・17インチパッケージ”」に、バックカメラを含む「ナビレディパッケージ」を装着した。

また「G」グレードを対象に、ペダルの踏み間違いや踏み過ぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」を標準化した。

このGグレードと「S」グレードでは、新色「セメントグレーメタリック」「ダークブラウンマイカメタリック」を含む、全9色のボディーカラーが選べるようになっている。

価格は以下のとおり。

  • L:181万8300円
  • S:192万1700円
  • G:212万6300円
  • G“GRスポーツ”:244万0900円
  • G“GRスポーツ・17インチパッケージ”:261万0300円

(webCG)

関連キーワード:
アクア, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ アクア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー 2017.6.23 画像・写真 モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • 前編:いま、小さな個性派がアツい!? ~軽とコンパクトのキャラ立ちモデルを一挙紹介 2015.8.28 実力チェック! 人気の軽とコンパクト 軽自動車やコンパクトカーの世界は、エッジの効いたデザインや規格外のユーティリティー性も持ち味とする“個性派モデル”が花盛り。ここで、その背景となる自動車業界のトレンドを検証しつつ、いま注目すべきモデルをピックアップしてみよう。
  • トヨタ・アクアG(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.10 試乗記 トヨタ・アクアG(FF/CVT)
    ……221万150円

    2011年12月26日に発売されたコンパクトハイブリッドカー「アクア」。2012年上半期の販売台数は12万8000台を超え、2位にランクインした。アクアの魅力はどこにあるのか? 最上級グレードにあらためて試乗した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSIアクティブ/ゴルフeTSI Rライン【試乗記】 2021.6.15 試乗記 コンパクトカーのベンチマークたる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の8代目モデルがついに日本の道を走り始めた。従来モデルよりも低く構えたフロントマスクが新型感を強く漂わせているが、果たして中身はどんな進化を遂げているのだろうか。
  • 新型「レクサスNX」のデビューが2021年6月12日に決定 2021.6.2 自動車ニュース トヨタ自動車は2021年6月2日、レクサスブランドのSUV「NX」の新型モデルを同年6月12日に世界初披露すると予告した。発表に先立って、テールゲートと思われるデザインの一部が公開されている。
ホームへ戻る