ドレスアップに安全装備の充実も トヨタが「アクア」の一部仕様を変更

2020.08.06 自動車ニュース
トヨタ・アクアG“GRスポーツ”
トヨタ・アクアG“GRスポーツ”拡大

トヨタ自動車は2020年8月6日、コンパクトカー「アクア」の一部仕様を変更し、同日、販売を開始した。

「G“GRスポーツ”」専用の16インチアルミホイール。
「G“GRスポーツ”」専用の16インチアルミホイール。拡大
新色「セメントグレーメタリック」のボディーカラーをまとう「アクアS」。
新色「セメントグレーメタリック」のボディーカラーをまとう「アクアS」。拡大
こちらのボディーカラーは同じく新色となる「ダークブラウンマイカメタリック」。
こちらのボディーカラーは同じく新色となる「ダークブラウンマイカメタリック」。拡大

今回の変更では、「G“GRスポーツ”」グレードに、ダークグレーメタリック塗装と切削光輝加工を施した16インチのGRスポーツ専用アルミホイールを標準装備。さらに、G“GRスポーツ”および「G“GRスポーツ・17インチパッケージ”」に、バックカメラを含む「ナビレディパッケージ」を装着した。

また「G」グレードを対象に、ペダルの踏み間違いや踏み過ぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」を標準化した。

このGグレードと「S」グレードでは、新色「セメントグレーメタリック」「ダークブラウンマイカメタリック」を含む、全9色のボディーカラーが選べるようになっている。

価格は以下のとおり。

  • L:181万8300円
  • S:192万1700円
  • G:212万6300円
  • G“GRスポーツ”:244万0900円
  • G“GRスポーツ・17インチパッケージ”:261万0300円

(webCG)

関連キーワード:
アクア, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ アクア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー 2017.6.23 画像・写真 モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • トヨタが「アクア」特別仕様車の安全装備を強化 2020.6.3 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年6月3日、ハイブリッド車「アクア」の特別仕様車「S“スタイルブラック”」にパノラミックビューモニターを追加装備し、販売を開始した。
  • 第173回:ケモノのような欲望 2020.4.28 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第173回は「ケモノのような欲望」。新型「トヨタ・ヤリス ハイブリッド」に試乗! 初代「プリウス」に「アクア」と、2台のトヨタ製ハイブリッドカーを乗り継いできた筆者は、このクルマのデキをどう評価する?
  • ドレスアップに安全装備の充実も トヨタが「アクア」の一部仕様を変更 2020.8.6 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年8月6日、コンパクトカー「アクア」の一部仕様を変更し、同日、販売を開始した。グレードにより、スポーティーモデル専用のアルミホイールが標準化されたほか、安全装備の充実が図られている。
  • トヨタ・ヤリス ハイブリッドZ/ホンダ・フィット e:HEVネス(後編)【試乗記】 2020.7.15 試乗記 2020年2月のデビュー以来ライバルとして好勝負を続ける、新型の「トヨタ・ヤリス」と「ホンダ・フィット」。ヤリスに続いて試乗したホンダのコンパクトカーは、過去のモデルから受け継いだ実力の高さを見せてくれた。
ホームへ戻る