ジープ初のプラグインハイブリッドモデル「レネゲード4xe」が登場

2020.08.11 自動車ニュース

FCAジャパンは2020年8月7日、ジープ初となるプラグインハイブリッドモデル「レネゲード4xe(フォーバイイー)」を2020年秋に発売すると発表した。

今回のレネゲード4xeは、ジープとして初めて日本に導入される電動化モデルである。従来の1.3リッターガソリンエンジンに電気モーターを組み合わせることにより、ジープならではの4×4性能をさらに向上。卓越した走行性能をゼロエミッションで提供することで、環境に配慮した走行が行えるという。

導入予定のグレードは「リミテッド」および「トレイルホーク」の2種類で、走行性能や装備、販売開始日、価格などの詳細については、今秋の導入時にアナウンスされる。

(webCG)

ジープ・レネゲード4xe
ジープ・レネゲード4xe拡大

関連キーワード:
レネゲード, ジープ, 自動車ニュース

ジープ レネゲード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る