三菱が「エクリプス クロス」のプラグインハイブリッドモデル投入を予告

2020.09.17 自動車ニュース

三菱自動車は2020年9月17日、クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」の改良モデルを2020年度内に発売すると発表した。

国内では2018年3月に発売された三菱エクリプス クロス。改良モデルではフロントフェイスとリアまわりのデザインを一新するとともに、新たにプラグインハイブリッド車(PHEV)を設定することがアナウンスされている。

新たなエクステリアには2017年の東京モーターショーでお披露目された電動SUVコンセプト「MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT」のエッセンスを採用。現行モデルの持つ力強さやダイナミックさをキープしつつクーペSUVらしいエレガントさを強化しており、新しい三菱デザインの第1弾に位置づけられる。

三菱として2車種目となるPHEVには、「アウトランダーPHEV」で磨き上げてきたプラグインハイブリッドシステムをエクリプス クロスに最適化して搭載。「行動範囲を広げたい、さまざまなことに挑戦したい」というユーザーの声にこたえる電動SUVにしたという。

(webCG)

「三菱エクリプス クロス」の改良モデル。すでにティーザーサイトもオープンしている。
「三菱エクリプス クロス」の改良モデル。すでにティーザーサイトもオープンしている。拡大

関連キーワード:
エクリプス クロス, 三菱, 自動車ニュース

三菱 エクリプス クロス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱の最新電動SUV「エクリプス クロスPHEV」「アウトランダーPHEV」の魅力に迫る 2021.2.25 電気の力を多彩に活用 三菱の最新PHEVを味わう<AD> 三菱自動車のプラグインハイブリッド車は電気の使い方が多彩だ。環境対応は当然として、走りの楽しさと上質さも追求。さらにクルマ自体を“電源”としても使えるようにしている。「エクリプス クロスPHEV」と「アウトランダーPHEV」、2台の最新モデルでその世界を味わってみた。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”(FR/CVT)【試乗記】 2021.3.17 試乗記 年次改良を積み重ね、トヨタグループのフラッグシップサルーンとして完成度を高め続けている「レクサスLS」。最新モデルでは「静粛性と乗り心地の大幅な向上を追求」したというが、果たしてその仕上がりはどんなものか。ハイブリッドの最上級グレードに試乗した。
  • レクサスUX300eバージョンL(FF)【試乗記】 2021.3.31 試乗記 トヨタ自動車がかねて「クルマの電動化=電気自動車化」という考え方に対して異を唱えてきたのはご承知の通り。「UX300e」はそんなさなかに導入されたレクサスブランド初のBEVである。その仕上がりやいかに?
  • 三菱エクリプス クロスP(4WD)【試乗記】 2021.1.10 試乗記 大規模なデザイン変更を受けた「三菱エクリプス クロス」だが、マイナーチェンジの本命は、やはり新たに用意されたプラグインハイブリッド車(PHEV)に違いない。寒風吹きすさぶワインディングロードでその仕上がりを試した。
ホームへ戻る