トヨタと日野が北米で燃料電池大型トラックを共同開発 日本に続き北米でも協業を発表

2020.10.06 自動車ニュース

トヨタ自動車と日野自動車は2020年10月6日、トヨタの北米事業体であるToyota Motor North America, Inc.と、日野の販売子会社である日野モータース セールス U.S.A.と生産子会社の日野モータース マニュファクチュアリング U.S.Aが、北米向けの燃料電池大型トラックの開発に共同で取り組むことを発表した。

両社は今回の協業について、北米における大型電動トラックへの関心の高まりを受けたものと説明。両社は2020年3月に日本国内向け燃料電池大型トラックの共同開発について発表しており、北米でも同様の取り組みに乗り出すこととなった。

車両については、日野が北米で販売している新型「XL」シリーズのシャシーをベースに、トヨタの燃料電池技術を組み合わせたものとなる予定で、2021年の前半に試作車両を開発。評価を進めていくとしている。

(webCG)

燃料電池大型トラックのイメージ。
燃料電池大型トラックのイメージ。拡大

関連キーワード:
トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事