マツダが「キャロル」を一部仕様変更 装備の充実で快適性をアップ

2020.10.22 自動車ニュース

マツダは2020年10月22日、軽乗用車「キャロル」の一部仕様を変更し、同日に販売を開始した。

キャロルはスズキからOEM供給を受けてマツダが販売しているモデルで、「スズキ・アルト」の姉妹モデルにあたる。

今回の仕様変更では、「GL」グレードのドアミラーをボディー同色の電動格納式とし、「GS」グレードにフルオートエアコンやAM/FMラジオ/CDプレーヤーを追加設定するとともに、同グレードの外装色「ホワイト」を「ピュアホワイトパール」に変更した。

「GX」グレードにおいては、メッキバックドアガーニッシュを追加し、AM/FMラジオ/CDプレーヤーを設定している。

ラインナップと価格は以下のとおり。

  • GF:86万3500円(FF車)
  • GL:97万9000円(FF車)/108万9000円(4WD車)
  • GS:109万7800円(FF車)/120万0100円(4WD車)
  • GX:119万3500円(FF車)

(webCG)

マツダ・キャロル
マツダ・キャロル拡大

関連キーワード:
キャロル, マツダ, 自動車ニュース

マツダ キャロル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「マツダAZ-ワゴン」に上質装備の特別仕様車 2011.12.21 自動車ニュース マツダは2011年12月21日、軽乗用車「AZ-ワゴン」に、特別仕様車「XSリミテッド」と「カスタムスタイルXSリミテッド」を設定し、販売を開始した。
  • スズキが「アルト」「アルト ラパン」を仕様変更 グレードラインナップを見直し 2020.10.14 自動車ニュース スズキは2020年10月14日、軽乗用車「アルト」および「アルト ラパン」の一部仕様を変更し、販売を開始した。今回は装備内容の変更に加えて、グレード構成の見直しを実施している。
  • マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場 2018.12.26 自動車ニュース マツダの軽トールワゴン「フレアワゴン」にSUVライクな意匠が特徴の新モデル「タフスタイル」が登場。「スズキ・スペーシア ギア」の姉妹モデルにあたり、専用デザインの内外装に加えて、はっ水加工のシート表皮や防汚仕様のラゲッジスペースも特徴となっている。
  • スズキMRワゴン【試乗記】 2007.4.1 試乗記 ……101万6400〜134万9250円

    いま注目の「軽自動車」を、小沢コージがまとめて取り上げる。それぞれのクルマの「○と×」は何なのか? 自動車専門誌『NAVI』の名物特集から、改めてご紹介!
  • トライアンフが「トライデント660」を発表 排気量660ccの新型ロードスポーツモデル 2020.10.30 自動車ニュース 英トライアンフが新型二輪モデル「トライデント660」を発表。660ccの3気筒エンジンを搭載したミドルクラスのネイキッドモデルで、扱いやすいキャラクターや充実した電子装備が特徴。価格は97万9000円で、国産車ユーザーの取り込みも見込んでいる。
ホームへ戻る