MINI史上最速の「ジョンクーパーワークスGP」にインスパイアされた特別仕様車が登場

2021.01.22 自動車ニュース
MINIジョンクーパーワークスGPインスパイアードエディション
MINIジョンクーパーワークスGPインスパイアードエディション拡大

BMWジャパンは2021年1月22日、「MINI」に特別仕様車「John Cooper Works GP Inspired Edition(ジョンクーパーワークスGPインスパイアードエディション)」(以下JCW GP IE)を設定し、販売を開始した。同年2月末までの限定生産モデルとなる。

これまで「MINIジョンクーパーワークスGP」専用とされていた「レーシンググレーメタリック」のボディーカラーを採用。
これまで「MINIジョンクーパーワークスGP」専用とされていた「レーシンググレーメタリック」のボディーカラーを採用。拡大
ルーフやミラーキャップにはコントラストカラーとして「メルティングシルバーメタリック」が用いられている。
ルーフやミラーキャップにはコントラストカラーとして「メルティングシルバーメタリック」が用いられている。拡大
「MINIジョンクーパーワークスGPインスパイアードエディション」に装着される18インチサイズの「John Cooper Works」カップスポーク2トーンアロイホイール。
「MINIジョンクーパーワークスGPインスパイアードエディション」に装着される18インチサイズの「John Cooper Works」カップスポーク2トーンアロイホイール。拡大
エクステリアがピアノブラックのパーツで引き締められている「MINIジョンクーパーワークスGPインスパイアードエディション」。
エクステリアがピアノブラックのパーツで引き締められている「MINIジョンクーパーワークスGPインスパイアードエディション」。拡大

今回のJCW GP IEは、MINI史上最速モデルとして2019年に全世界限定3000台で販売された「ジョンクーパーワークスGP」(以下JCW GP)に着想を得たというモデル。最高出力231PSの2リッター直4ターボエンジンを搭載する3ドアハッチバック「MINIジョンクーパーワークス」をベースに、「レーシンググレーメタリック」のボディーカラーやウォークナッパレザーステアリング、「GP」ロゴ付き「ダイナミカレザーコンビネーションシート」など、これまでJCW GP専用とされていた外装色や装備を採用している。

MINI JCW GP IEの主な装備は下記の通り。

  • レーシンググレーメタリックのボディーカラー
  • ピアノブラックMINIエンブレム
  • ジェットブラックエアインテークグリル
  • ピアノブラックエクステリア
  • メルティングシルバーメタリックルーフ&ミラーキャップ
  • ピアノブラックドアハンドル
  • 18インチ「John Cooper Works」カップスポーク2トーンアロイホイール (ランフラットタイヤ、「GP」センターキャップ付き)
  • 専用GPウォークナッパレザーステアリングホイール(3Dプリント技術を採用した「GP」ロゴ入りシフトパドル付き)
  • 「GP」ロゴ付きダイナミカレザーコンビネーション「John Cooper Works」スポーツシート
  • 「GP」ロゴ付きフロアマット
  • 「GP」ロゴ付きドアシルプレート
  • ピアノブラックインテリアサーフェス
  • カメラ&パーキングアシストパッケージ
  • クルーズコントロール
  • ドライビングアシスト(前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ)

価格は529万円。納車は2021年1月末以降の予定となっている。

(webCG)

関連キーワード:
MINI 3ドア, MINI, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル 2021.5.25 画像・写真 マイナーチェンジが施された、3タイプのMINI(3ドア/5ドア/コンバーチブル)が上陸。2021年5月25日、国内での販売がスタートした。その発表会場に並べられた、最新型の姿を写真で紹介する。
  • 「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」のマイナーチェンジモデル発売 2021.5.25 自動車ニュース BMWジャパンは2021年5月25日、マイナーチェンジした「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」を発売した。最新型は内外装のデザインが改められるとともに、運転支援システムやコネクテッド機能が強化されている。
  • スバル・インプレッサスポーツSTI Sport(4WD/CVT)【試乗記】 2021.5.14 試乗記 「スバル・インプレッサスポーツ」に新たな最上級グレードとなる「STI Sport」が追加された。車名とグレード名の双方に“スポーツ”と付くマニア待望のSTIチューニングモデルは、一体どんな走りをみせてくれるのだろうか。
  • スズキ・ハヤブサ(6MT)【レビュー】 2021.6.9 試乗記 圧倒的な動力性能でファンを魅了し続ける、スズキのフラッグシップモデル「ハヤブサ」。押しも押されもしないメガスポーツ/ウルトラスポーツの“第一人者”は、2度目のモデルチェンジでどのような進化を遂げたのか? 3代目となる新型の走りに触れた。
  • 日産が新型EV「アリア」の日本での注文受け付けを開始 限定車「リミテッド」を発表 2021.6.4 自動車ニュース 日産がSUVタイプの新型電気自動車「アリア」のオンライン受注を、世界に先駆けて日本で開始した。初版モデルは「プロパイロット2.0」などを標準装備した特別仕様車「リミテッド」で、バッテリー容量66kWh仕様のFF車と4WD車、同91kWh仕様のFF車と4WD車のすべてに設定される。
ホームへ戻る