伊マセラティが中国のファッションブランド「CANOTWAIT_」とのコラボモデル「ギブリ ハイブリッド ラブ オーダシャス」を発表

2021.05.20 自動車ニュース
マセラティ・ギブリ ハイブリッド ラブ オーダシャス
マセラティ・ギブリ ハイブリッド ラブ オーダシャス拡大

伊マセラティは2021年5月19日(現地時間)、中国のストリートファッションブランド「CANOTWAIT_」とのコラボレーションモデル「Ghibli Hybrid Love Audacious (ギブリ ハイブリッド ラブ オーダシャス)」を発表した。中国市場において8台の台数限定で販売される。

外装色は「ディジタルオーロラ」と呼ばれる、日の出と幻想的なオーロラの光からインスピレーションを得たというパープルカラー。
外装色は「ディジタルオーロラ」と呼ばれる、日の出と幻想的なオーロラの光からインスピレーションを得たというパープルカラー。拡大
フロントフェンダーの3連エアベント上部に「CANOTWAIT_」のエンブレムが備わる。
フロントフェンダーの3連エアベント上部に「CANOTWAIT_」のエンブレムが備わる。拡大
「ギブリ ハイブリッド ラブ オーダシャス」は2021年5月20日にオープンする上海のポップアップストアで展示される。
「ギブリ ハイブリッド ラブ オーダシャス」は2021年5月20日にオープンする上海のポップアップストアで展示される。拡大

ファッションブランドCANOTWAIT_は中国で活動をする香港出身の俳優・歌手・トレンドセッター、ウィリアム・チャンが2020年に設立。ストリートファッションにとどまらず、若い富裕層の間で大きく注目されているブランドだ。

今回のギブリ ハイブリッド ラブ オーダシャスは、マセラティのカスタマイズプログラム「マセラティ フオリセリエ」による限定車である。外装色は両ブランド共通のコンセプト“Love Audacious”から生まれた「ディジタルオーロラ」と呼ばれるもので、燃えるようなパープルに静謐(せいひつ)さと安らぎをもたらす青みがかった色をブレンドし、三層コーティングにピンクのガラスフレークが加えられた。これは、視覚的にデジタル効果を生み出し時代感を表現したものであると紹介されている。

フロントフェンダーの3連エアベント上部と、インテリアに「CANOTWAIT_」ロゴバッジが備わっているのも同車の特徴となる。

ギブリ ハイブリッド ラブ オーダシャスは、中国で愛を意味する数字520に合わせ、同年5月20日にオープンする上海のポップアップストアに展示。同車の構想やインスピレーション、最終的な生産に至るまでの道のりを体験できるようになっているという。

(webCG)

関連キーワード:
ギブリ, マセラティ, 自動車ニュース