ベントレーがSUV「ベンテイガ」シリーズの価格を改定 新価格での販売を開始

2021.06.01 自動車ニュース

ベントレーモーターズジャパンは2021年6月1日、SUV「ベンテイガ」シリーズの価格を改定。新価格での販売を開始した。

ベンテイガの各モデルに適用される新価格は、以下の通り。

  • ベンテイガ ハイブリッド:2269万円
  • ベンテイガV8:2269万円
  • ベンテイガS:2690万円
  • ベンテイガ スピード:3345万円

2022年第1四半期にデリバリーが開始される新モデル「ベンテイガS」については、日本導入の発表時より価格に変更はないが、2021年の第2四半期以降にデリバリーされる「ベンテイガ スピード」については、83万5000円の値上げとなっている。

この他のモデルについても、「ベンテイガ ハイブリッド」は69万円、「ベンテイガ」から改称された「ベンテイガV8」は83万3000円の値上げとなる。

(webCG)

ベントレー・ベンテイガS
ベントレー・ベンテイガS拡大

関連キーワード:
ベンテイガ, ベントレー, 自動車ニュース

ベントレー ベンテイガ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・フライングスパーV8(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.1 試乗記 ベントレーのフラッグシップサルーン「フライングスパー」にV8モデルが登場。635PSの最高出力を誇るW12に対して、550PSとなるV8の走りとは? 印象的なボディーカラーをまとった導入記念仕様車「ファーストエディション」に試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • フェラーリ812GTS(FR/7AT)【試乗記】 2021.6.11 試乗記 フェラーリのフラッグシップオープンスポーツ「812GTS」に試乗。最高出力800PSを誇る伝統のV12エンジンと、ワンタッチで開閉可能なリトラクタブルハードトップが織りなすオープンエアモータリングを、新緑のワインディングロードで味わった。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【試乗記】 2021.6.2 試乗記 キャデラックの新作セダン「CT5」がいよいよ日本に導入された。世界的にSUVが伸長するなかで、アメリカを代表するプレミアムブランドが世に問うたセダンの姿とは? “いまどきのキャデラック”のキャラクターを体現した、ニューモデルの実力を試す。
  • ミツオカ・バディ20ST(FF/CVT)【試乗記】 2021.6.5 試乗記 そこが下町の路地裏であろうと旅情あふれる温泉街であろうとお構いなし! 「ミツオカ・バディ」が姿を現すところのすべてが、古きよき時代のアメリカ西海岸の空気に塗り替えられてしまうのだ。不思議な魅力を備えた新型SUVの仕上がりやいかに!?
  • フェラーリ・ポルトフィーノM(FR/8AT)【試乗記】 2021.5.21 試乗記 今や少数派となったリトラクタブルハードトップを採用する2+2シーター「フェラーリ・ポルトフィーノM」に試乗。マラネッロの開発陣が磨きをかけたパワートレインやシャシーの仕上がりを中心に、先代「ポルトフィーノ」からの進化を探ってみた。
ホームへ戻る