ヤマハのスポーツバイク「XSR900」がフルモデルチェンジ

2021.11.04 自動車ニュース
ヤマハXSR900
ヤマハXSR900拡大

ヤマハ発動機は2021年11月4日、スポーツヘリテイジモデル「XSR900」をフルモデルチェンジし、欧州で2022年2月に、日本国内で2022年春以降に発売すると発表した。

 
ヤマハのスポーツバイク「XSR900」がフルモデルチェンジの画像拡大
 
ヤマハのスポーツバイク「XSR900」がフルモデルチェンジの画像拡大
 
ヤマハのスポーツバイク「XSR900」がフルモデルチェンジの画像拡大
 
ヤマハのスポーツバイク「XSR900」がフルモデルチェンジの画像拡大

ヤマハXSR900は、“ネオレトロ”と呼ばれるクラシカルなデザインとスポーティーな走りを特徴とするネイキッドバイク。新型は「The Expert of Equestrian(伝統馬術のエキスパート)」をコンセプトに開発され、従来の845ccから排気量アップした889ccの水冷直列3気筒エンジンを搭載する。

「ヤマハレーシングヘリテージを反映した」という車体は、1980年代に活躍した同社のレーシングマシンを思わせるブルーのカラーリングがポイント。リアフェンダーやサイレンサーのサイズを抑え、小径ヘッドランプやバーエンドミラーを組み合わせたことによるレーシーなムードも特徴となっている。

そのほか、CFアルミダイキャスト技術による軽量な新開発フレームや、優れた足つき性と最適な着座姿勢を実現するリアフレーム、軽快な走りに貢献する「SPINFORGED WHEEL(スピンフォージドホイール)」、運転を支援するためのIMUを活用した各種制御がセリングポイントとされている。

新型ヤマハXSR900は、2021年11月25日からイタリア・ミラノで開催される国際モーターサイクルショー「EICMA」に出展される予定。

(webCG)

関連キーワード:
XSR900, ヤマハ, バイク, 自動車ニュース