ジープ各車が新価格に 3.0~3.7%の値上げ

2022.06.01 自動車ニュース

ステランティス ジャパンは2022年6月1日、同日付でジープ各車の価格を改定したと発表した。

今回は「レネゲード」「コンパス」「ラングラー アンリミテッド」「グランドチェロキーL」「グラディエーター」が対象。3.0~3.7%の値上げとなっており、原材料の価格上昇ならびに原油価格上昇等を含む全般的なコスト上昇に伴うものと説明されている。装備等の変更はない。

各車の新価格は以下のとおり(カッコ内は値上げ額)。
【レネゲード】

  • ロンジチュード:349万円(11万円)
  • リミテッド:422万円(13万円)
  • リミテッド4xe:567万円(17万円)
  • トレイルホーク4xe:573万円(18万円)

【コンパス】

  • スポーツ:381万円(12万円)
  • ロンジチュード:455万円(15万円)
  • リミテッド:509万円

【ラングラー アンリミテッド】

  • サハラ2.0:727万円(23万円)
  • ルビコン2.0:767万円(24万円)

【グランドチェロキーL】

  • リミテッド:813万円(25万円)
  • サミット リザーブ:1031万円(32万円)

【グラディエーター】

  • ルビコン:840万円(30万円)

(webCG)

ジープ・グラディエーター
ジープ・グラディエーター拡大

関連キーワード:
レネゲード, コンパス, ラングラー, グランドチェロキー, グラディエーター, ジープ, 自動車ニュース