「ジープ・ラングラー」に手動開閉式ソフトトップ「フリップトップ」を装備した特別仕様車が登場

2022.08.04 自動車ニュース
ジープ・ラングラー リミテッドエディション ウィズ サンライダーフリップトップ フォー ハードトップ
ジープ・ラングラー リミテッドエディション ウィズ サンライダーフリップトップ フォー ハードトップ拡大

ステランティス ジャパンは2022年8月4日、ジープのクロスカントリーモデル「ラングラー アンリミテッド」に、手動開閉式のソフトトップ「フリップトップ」を装備した特別仕様車「Wrangler Limited Edition with Sunrider Flip Top for Hardtop(ラングラー リミテッドエディション ウィズ サンライダーフリップトップ フォー ハードトップ)」を設定し、同日、販売を開始した。

手動開閉式ソフトトップ「フリップトップ」は付属のハードトップとも付け替えが可能。
手動開閉式ソフトトップ「フリップトップ」は付属のハードトップとも付け替えが可能。拡大
外板色は特別仕様車のみの設定となるベージュ系の「ゴビC/C」と、「ルビコン」専用色である「スティンググレーC/C」(写真)の2種類。
外板色は特別仕様車のみの設定となるベージュ系の「ゴビC/C」と、「ルビコン」専用色である「スティンググレーC/C」(写真)の2種類。拡大

今回の特別仕様車は「ラングラー アンリミテッド サハラ」がベース。ハードトップ(付属)とも付け替えが可能な手動開閉式ソフトトップの採用や、通常のラインナップにはない最高出力284PS、最大トルク347N・mの3.6リッターV6エンジンの搭載が特徴だ。

ボディーカラーは特別仕様車のみの設定となるベージュ系の「ゴビC/C」と、「ルビコン」専用色である「スティンググレーC/C」の2色をラインナップしている。

価格は799万円。

(webCG)

関連キーワード:
ラングラー, ジープ, 自動車ニュース