「ダイハツ・タフト」に特別仕様車「ダーククロム ベンチャー」登場 一部改良で燃費も改善

2022.09.21 自動車ニュース
ダイハツ・タフトG“ダーククロム ベンチャー”
ダイハツ・タフトG“ダーククロム ベンチャー”拡大

ダイハツ工業は2022年9月21日、クロスオーバースタイルの軽乗用車「タフト」に特別仕様車「ダーククロム ベンチャー」を設定。同時に、カタログモデルにも一部商品改良を加え、同日販売を開始した。

 
「ダイハツ・タフト」に特別仕様車「ダーククロム ベンチャー」登場 一部改良で燃費も改善の画像拡大
 
「ダイハツ・タフト」に特別仕様車「ダーククロム ベンチャー」登場 一部改良で燃費も改善の画像拡大
 
「ダイハツ・タフト」に特別仕様車「ダーククロム ベンチャー」登場 一部改良で燃費も改善の画像拡大
カタログモデルの「G」。車体色は新規設定の「セラミックグリーンメタリック」。
カタログモデルの「G」。車体色は新規設定の「セラミックグリーンメタリック」。拡大
カタログモデルの「G」。車体色は「クロムグレーメタリック」。
カタログモデルの「G」。車体色は「クロムグレーメタリック」。拡大
カタログモデルの「G」。車体色は「レーザーブルークリスタルシャイン」。
カタログモデルの「G」。車体色は「レーザーブルークリスタルシャイン」。拡大

ダークメッキの装飾で力強さを強調

今回設定されたダーククロム ベンチャーは、より力強さを演出するダークブラックメッキやガンメタリック塗装、ブラックマイカメタリック加飾を施した特別仕様車であり、上級グレードの「G」および「Gターボ」の両車に設定される。

特別装備は以下のとおり。

  • フードガーニッシュ&バックドアガーニッシュ(ダークブラックメッキ)
  • ガンメタリックアンダーガーニッシュ(フロント/リア)
  • カラードドアミラー(ブラックマイカメタリック塗装)
  • ドアアウターハンドル(ブラックマイカメタリック塗装)
  • 15インチアルミホイール(ガンメタリック塗装)
  • フロントセパレートシート(シルバーステッチ)
  • インテリアアクセント(ダークシルバー加飾)

価格はGのFF車が155万6500円、Gの4WD車が168万3000円、GターボのFF車が167万7500円、Gターボの4WD車が180万4000円。

エンジンに改良を加えて燃費性能を向上

今回の改良では、ボディーカラーに新たに「セラミックグリーンメタリック」と「クロムグレーメタリック」「レーザーブルークリスタルシャイン」をラインナップ。音声認識機能やワイヤレス接続に対応した9インチスマホ連携ディスプレイオーディオを設定するなど、利便性も向上させた。

またエンジンについても改良を加えており、制御の最適化により燃費性能を改善。WLTCモード燃費はFF車の自然吸気モデルで21.4km/リッター、同ターボモデルで21.3km/リッター、4WD車はターボモデル、自然吸気モデル共通で21.1km/リッターとなった。これにより、タフトは全型式で「2020年度燃費基準」および「2030年度燃費基準75%」を達成。環境性能割およびエコカー減税の適合範囲が拡大した。

価格は135万3000円から180万4000円。

(webCG)

関連キーワード:
タフト, ダイハツ, 自動車ニュース