三菱、「デリカD:5」の燃費性能を向上

2010.12.20 自動車ニュース

三菱、「デリカD:5」の燃費性能を向上

三菱自動車は、ミニバン「デリカD:5」を一部改良し、2011年1月7日に発売すると発表した。

■全車エコカー減税75%対象車に

今回の改良では、ブレーキ時のエネルギーを電気に変換する「減速エネルギー回生システム」(全車に標準装備)の制御が変更され、効率が高められた。また、走行中にアクセルとブレーキを同時に踏んだ場合にブレーキを優先する「ブレーキオーバーライド制御」が全車に採用された。

FF車については、エンジン内部のしゅう動抵抗の低減や、エンジンとCVTの制御見直しも施され、10・15モード燃費が12.4km/リッターから13.2km/リッターへと0.8km/リッター向上した。これにより4WD車同様、平成22年度燃費基準+25%を達成し、エコカー減税による取得税と重量税の減免率が75%となった。

価格は、229万8000円から376万6000円。

(webCG 曽宮)

「三菱デリカD:5 Gプレミアム(FF車)」
「三菱デリカD:5 Gプレミアム(FF車)」 拡大

関連キーワード:
デリカD:5, 三菱, 自動車ニュース

三菱 デリカD:5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱デリカD:5 P(4WD/8AT)【試乗記】 2019.5.20 試乗記 大きく変わったフロントマスクが話題の「三菱デリカD:5」だが、パワートレインをはじめとした中身の洗練ぶりもかなりのものだ。「デリカじゃなきゃダメ」というこだわりのユーザーを生み出す、孤高のミニバンの進化のほどを探った。
  • 三菱デリカD:5 P(4WD/8AT)/デリカD:5アーバンギア(4WD/8AT)【試乗記】 2019.3.30 試乗記 高い悪路走破性能を身上とする三菱のユニークなミニバン「デリカD:5」がマイナーチェンジ。“コワモテ”のフロントマスクばかりが話題を集めているが、実際に乗ってみると、パワートレインにもシャシーにもはっきり進化の感じられる、充実した改良となっていた。
  • アウディA7スポーツバック40 TDIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.7.6 試乗記 「アウディA7スポーツバック」に新たなエントリーグレード「40 TDIクワトロ」が追加された。豊かなトルクを供出する2リッターディーゼルターボユニットとラグジュアリーな4ドアクーペの組み合わせは、ドライバーにどんな世界を見せてくれるのだろうか。
  • トヨタ・ヤリスクロス プロトタイプ【試乗記】 2020.7.30 試乗記 着々とSUVラインナップの整備を進めるトヨタが、2020年秋にはさらに「ヤリスクロス」を投入する。発売前のプロトタイプモデルに試乗し、「ヤリス」のSUV版をうたうニューモデルの仕上がりを試した。
  • ダイハツ・タフトGターボ(FF/CVT)【試乗記】 2020.7.29 試乗記 ダイハツが満を持して市場投入した新型軽クロスオーバー「タフト」。カクカクとしたデザインや開放的なガラスルーフなどが注目を集める同車だが、ライバルに対する真のアドバンテージはどこにあるのか? ターボ付きの最上級グレードに試乗し、その実力を確かめた。
ホームへ戻る