アルファード/ヴェルファイアに特別仕様車

2010.09.30 自動車ニュース

「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」にゴールド内装の特別仕様車

トヨタ自動車は2010年9月30日、ミニバン「アルファード/ヴェルファイア」に特別仕様車を設定し発売した。

今回の特別仕様車の、一番の特徴はインテリア。ステアリングホイールやシフトノブ、さらにドアトリムなどの黒木目調パネルにゴールドの模様をあしらい、重厚感を演出したという。

そのほか、専用のアルカンターラシートや、シャンパンゴールドのセンタークラスター、これまた金色の「車名ロゴ入りスカッフプレート」なども備わる。

エクステリアは、メッキ仕立てのサイドミラーや、専用デザインの18インチアルミホイールでドレスアップ。
機能面では、デュアルパワースライドドアとパワーバックドア&バックドアイージークローサーがセリングポイントとなっている。

特別仕様車としての装備は、「アルファード」「ヴェルファイア」ともに共通。FF車の価格は以下のとおりで、4WD車はそれぞれ21万円高となる。

「アルファード」
・240S“Prime Selection II -type GOLD-”:353万円
・350S“Prime Selection II -type GOLD-”:393万円
「ヴェルファイア」
・2.4Z“PLATINUMセレクションII -TYPE GOLD-”:353万円
・3.5Z“PLATINUMセレクションII -TYPE GOLD-”:393万円

(webCG 関)

「アルファード350S“Prime Selection II -type GOLD-”」
「アルファード350S“Prime Selection II -type GOLD-”」 拡大
「ヴェルファイア3.5Z“PLATINUMセレクションII -TYPE GOLD-”」
「ヴェルファイア3.5Z“PLATINUMセレクションII -TYPE GOLD-”」 拡大

関連キーワード:
ヴェルファイア, アルファード, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ ヴェルファイア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・シエンタ ファンベースG(FF/CVT)【試乗記】 2019.1.10 試乗記 トヨタの人気ミニバン「シエンタ」に、3列目シートを取り払った5人乗り仕様「ファンベース」が追加された。乗車可能人数を削減してまで手にした広いラゲッジスペースは、家族にどのような世界を見せてくれるのだろうか。
  • ホンダ・フリード ハイブリッドEX/トヨタ・シエンタ ハイブリッドG 6人乗り【試乗記】 2017.2.6 試乗記 小さな車体で、みんなで乗れて、いろいろな物が積み込める――欲張りなニーズに応える人気のコンパクトミニバン、「トヨタ・シエンタ」と「ホンダ・フリード」を乗り比べ、それぞれの個性を浮き彫りにした。
  • ホンダ・フリード+ ハイブリッド クロスターHonda SENSING(4WD/7AT)【試乗記】 2019.12.17 試乗記 ホンダの万能コンパクトミニバン「フリード」シリーズがマイナーチェンジ。評価の高かった従来モデルからどこまでの進化を遂げたのか? 2列シートのハイブリッド4WDという、ライバルにはないちょっとマニアックな仕様で、その出来栄えを確かめた。
  • ホンダ・フリードG Honda SENSING(7人乗り)(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.19 試乗記 取り回しのしやすさと利便性の高さで人気を博す、ホンダのコンパクトミニバン「フリード」がマイナーチェンジ。新デザインとなった改良モデルは、従来型からどのような進化を遂げたのか? ベーシックな1.5リッターのガソリン車に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • ホンダ・フィットe:HEVクロスター(FF)【試乗記】 2020.5.14 試乗記 スペック至上主義から脱却し、乗る人、使う人の“心地よさ”を重視したという新型「ホンダ・フィット」。ライバルにはないそうした開発テーマは、車両のどのような部分に表れ、またどの程度達成されているのか? SUVスタイルの「クロスター」に試乗し、確かめた。
ホームへ戻る