「マツダ・キャロル」に4WDの新グレード

2010.05.12 自動車ニュース

「マツダ・キャロル」に4WDの新グレード

マツダは2010年5月12日、軽乗用車「キャロル」に、新グレード「GS4」を追加設定し発売した。

■4WDで燃費23.5km/リッターを実現

今回設定された「GS4」は、「GS」グレードの4WD・CVT車をベースに、アドバンストキーレスエントリー&キーレスプッシュスタートシステム、イモビライザー、運転席シートヒーター、ヒーテッドドアミラー、分割可倒式リアシートなどを採用し、実用・快適性を高めたモデル。

副変速機構付きCVTの採用により、燃費は23.5km/リッター(10・15モード)を実現。「エコカー減税(75%)」や「エコカー補助金」の対象となる。

なお、「GS4」の追加を機に、4WDモデルはこの1グレードのみに集約された。

価格は、112万350円。

(webCG 曽宮)

「マツダ・キャロル GS4」。
「マツダ・キャロル GS4」。 拡大

関連キーワード:
キャロル, マツダ, 自動車ニュース

マツダ キャロル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場 2018.12.26 自動車ニュース マツダの軽トールワゴン「フレアワゴン」にSUVライクな意匠が特徴の新モデル「タフスタイル」が登場。「スズキ・スペーシア ギア」の姉妹モデルにあたり、専用デザインの内外装に加えて、はっ水加工のシート表皮や防汚仕様のラゲッジスペースも特徴となっている。
  • 「マツダAZ-ワゴン」に上質装備の特別仕様車 2011.12.21 自動車ニュース マツダは2011年12月21日、軽乗用車「AZ-ワゴン」に、特別仕様車「XSリミテッド」と「カスタムスタイルXSリミテッド」を設定し、販売を開始した。
  • これは現代の「ファミリア」か!?
    「CX-30」に見るマツダのねらいとは?
    2019.9.27 デイリーコラム マツダが新たなクロスオーバー「CX-30」の国内販売をスタートした。既存モデルとのすみ分けが微妙に思えるこのニューモデル。同社はどんなねらいで、何を目指して開発したのだろうか? その存在意義を、筆者はこう見る。
  • マツダ3セダン20S Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2019.9.4 試乗記 先代にあたる「アクセラ」からすべてを刷新したという「マツダ3」は、マツダの新世代商品群の第1弾、すなわち同社の行く末を占う一台だ。「ファストバック」に比べるとちょっと地味(?)な「セダン」を連れ出し、その出来栄えを確かめた。
  • マツダが軽乗用車「フレアワゴン」をフルモデルチェンジ 2017.12.22 自動車ニュース マツダは2017年12月22日、「フレアワゴン/フレアワゴン カスタムスタイル」を全面改良し、2018年2月8日に発売すると発表した。スズキからOEM供給を受けて販売する軽乗用車であり、「スズキ・スペーシア/スペーシア カスタム」の姉妹モデルにあたる。
ホームへ戻る