一段とタフに見える「日産エクストレイル」発売

2012.10.03 自動車ニュース

一段とタフに見える「日産エクストレイル」発売

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2012年10月3日、SUV「エクストレイル」の特別仕様車「ブラックエクストリーマーX」を発売した。

今回新たに設定された特別仕様車は「日産エクストレイル」の2リッターガソリン車「20Xtt」をベースとする「20XttブラックエクストリーマーX」(4WD/CVT)と、2リッタークリーンディーゼルエンジン搭載の「20GT」がベースの「20GTブラックエクストリーマーX」(4WD/6AT)、同(4WD/6MT)の計3種。
専用のフロントオーバーライダーやアンダーカバー、大型フォグランプなどで外装をドレスアップし、フロントグリルやアルミホイールなどにダークなカラーリングを採用することで、そのタフなイメージを一段と強調したという。

主な特別装備は、以下のとおり。

・専用ダーククロムフロントグリル
・専用フロントオーバーライダー(ダーククロムフィニッシュ)
・専用ダークメタリックフロントアンダーカバー
・専用大型フロントフォグランプ&専用ダークメタリックフォグランプフィニッシャー
・専用ダークメタリックリアアンダーカバー
・専用ダークメタリック18インチアルミホイール
・サイドガードモール
・マッドガード
・ハイパールーフレール

なお、ボディーカラーは黒系のダイヤモンドブラック以外に、バーニングレッド、ブリリアントホワイトパール、ブリリアントシルバーを加えた全4色が用意される。

価格は、「20XttブラックエクストリーマーX」が274万500円。「20GTブラックエクストリーマーX」は、6AT車が341万9850円で6MT車が336万7350円となる。

(webCG)

「日産エクストレイル20XttブラックエクストリーマーX」
「日産エクストレイル20XttブラックエクストリーマーX」 拡大

関連キーワード:
エクストレイル, 日産, 自動車ニュース

日産 エクストレイル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ローグ 2020.6.17 画像・写真 日産自動車は2020年6月15日(現地時間)、米国で新型「ローグ」を発表した。ローグは日産がグローバル展開するミドルサイズSUVで、従来モデルは日本でも3代目「エクストレイル」として販売されていた。日本導入も予想される日産の最新SUVを写真で紹介する。
  • 第85回:日産はカーマニアを切り捨ててる? 2018.4.10 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第85回は「日産はカーマニアを切り捨ててる?」。元日産のチーフクリエイティブオフィサー・中村史郎氏のインタビューに際し、いちカーマニアとして筆者は何を思うのか!? クルマ好きが“良し”とするデザインとは?    
  • 三菱が新型「アウトランダー」のPHEVモデルに進化した四輪制御技術を採用 2021.10.1 自動車ニュース 三菱自動車工業は2021年10月1日、今冬に発売予定の新型「アウトランダー」のプラグインハイブリッドモデル(PHEV)に、より進化させた車両運動統合制御システム「S-AWC」を採用すると発表した。
  • 日産が新型「エクストレイル」を発表【上海ショー2021】 2021.4.19 自動車ニュース 日産自動車は2021年4月19日、中国で開催中の上海モーターショー2021(会期:4月19日~28日)において、新型「エクストレイル」を発表した。中国市場への投入は2021年下期を予定しているという。
  • 三菱アウトランダー 2021.2.17 画像・写真 三菱が新型「アウトランダー」を発表。内外装デザインは従来モデルから全面刷新されており、フロントマスクにはより大胆な意匠の「ダイナミックシールド」が採用されている。三菱の未来を担うグローバルモデルの詳細な姿を、写真で紹介する。
ホームへ戻る