日産、「NV200バネット」を新発売

2009.04.03 自動車ニュース

日産、「NV200バネット」を新発売

日産自動車は2009年4月2日、コンパクトサイズの新型ワンボックス「NV200バネット」を、2009年5月に発売すると発表した。

■ビジネスからレジャーまで

「NV200バネット」は、ワンボックスタイプならではのユーティリティの高さを特徴とする、5ナンバーサイズの小型バンだ。2009年3月のジュネーブショーで発表された「NV200」の市販バージョンで、現行「バネットバン」(ガソリン仕様)の後継モデルという位置づけとなる。「バネットトラック」やバネットバンのディーゼル仕様については、既存モデルが継続販売される。

4ナンバーの商用バンを主軸に展開されるクルマではあるが、5ナンバー・7人乗りの乗用ワゴンタイプも設定される。バリエーションは、ワゴンが7人乗りのみ。バンは2人乗りと5人乗りで展開される。

ちなみに、一見「セレナ」に似ているようにも見えるが、「プラットフォームを含め、ベースはセレナではない」(日産広報談)とのこと。

搭載エンジンは、1.6リッターガソリンのみ。現時点ではスペックは未公表となっているが、10.15モード燃費は14.0km/リッターをマークするという。

日本を皮切りにグローバルな展開を予定しており、国内発売は5月中旬頃になる見通しだ。

(webCG 曽宮)

ワゴン 16S
ワゴン 16S 拡大

日産、「NV200バネット」を新発売の画像 拡大

日産、「NV200バネット」を新発売の画像 拡大
バン GX
バン GX 拡大

関連キーワード:
NV200バネット, 日産, 自動車ニュース

日産 NV200バネット の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産NV200バネット(FF/4AT)【試乗記】 2009.6.3 試乗記 日産NV200バネット(FF/4AT)
    ……186万3750円


    2009年5月に発表された「NV200バネット」。その特徴は、かなり個性的なデザインと、抜群の機能性がマッチしていること。クルマを道具として使い倒したいユーザー必見のニューモデルだ。
  • 日産NV200ニューヨークタクシー 2012.5.30 画像・写真 2013年10月から運行を開始する「日産NV200ニューヨークタクシー」が国内でお披露目された。
  • 各社がそろってライバル視 「ホンダN-BOX」はどこがどうスゴイのか!? 2020.3.11 デイリーコラム 2019年も売れに売れ、登録車を含めても3年連続で国内販売台数首位だった「ホンダN-BOX」。とはいえ、他社の軽スーパーハイトワゴンも新世代へと移行し、スペック上の差がそれほどあるとは思えない。それでもN-BOXばかりが売れるのはなぜなのだろうか。
  • 「日産セレナ」に車中泊用収納ベッドを備えた「マルチベッド」が登場 2020.2.10 自動車ニュース 日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2020年2月10日、ミニバン「日産セレナ」に車中泊仕様の「マルチベッド」を設定し、販売を開始した。あわせて「NV200バネット」の車中泊仕様「マルチベッドワゴン」を一部改良し、同年1月31日に発売したと発表した。
  • 日産NV400(FF/6MT)【試乗記】 2014.12.24 試乗記 クルマとはその国の生活と文化を運ぶもの。“グローバル化”が進んでいるとはいえ、その形は同じではない。スペインで生産され、欧州を中心に販売されている大型の商用ワゴン「日産NV400」が持つ世界を、300kmあまりの試乗を通じて味わった。
ホームへ戻る