460psのマセラティ・グラントゥーリズモ発売

2012.11.13 自動車ニュース

「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」が上陸

マセラティ ジャパンは2012年11月13日、新型の4シータークーペ「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」を発売した。

2012年3月のジュネーブショーに出展された「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」の販売が、日本国内で始まった。

「グラントゥーリズモS」をベースに、さらに磨きをかけたというこのモデル。フロントの4.7リッターV8エンジンはチューンナップが施され、史上最速のマセラティとうたわれた「グラントゥーリズモMCストラダーレ」をさらに10psと1.0kgm上回る、460ps/7000rpmと53.0kgm/4750rpmを発生する。

トランスミッションは電子制御式の6段セミオートマ「MCシフト」とトルコン式6段AT「MCオートシフト」の2種類が用意され、前者を搭載するモデルは0-100km/h加速=4.7秒、最高速度=300km/h、後者の場合は、同4.8秒、298km/hを実現する。

そのほか走りに関係するアイテムとしては、20インチアロイホイール、ブレンボ社の手になる特製のブレーキシステムなどが特徴。

デザイン上は、新形状のフロントバンパーやLEDのデイタイムランニングライトのほか、サポート性と快適性に優れるという新構造のスポーツシートや「トロフェオデザイン シフトパドル」と呼ばれるシフトパドルがセリングポイントとなっている。

価格は、「MCシフト」モデルが1800万円で、「MCオートシフト」モデルが1750万円。デリバリーの開始は、2012年11月下旬になる予定。

(webCG 関)

「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」
「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」 拡大

460psのマセラティ・グラントゥーリズモ発売の画像 拡大

関連キーワード:
グラントゥーリズモ, マセラティ, 自動車ニュース

マセラティ グラントゥーリズモ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティMC20 2020.9.10 画像・写真 マセラティが、新型のハイパースポーツカー「MC20」を世界初公開した。発表会は伊モデナ、米ニューヨーク、および東京で同時に行われ、東京の会場には予備を含め世界にまだ4台しかないというMC20のモックアップが持ち込まれた。車両の詳細を写真で紹介する。
  • フェラーリ・ローマ(FR/8AT)【試乗記】 2020.11.18 試乗記 近年のフェラーリとは大きくイメージの異なる、エレガントで女性的なデザインをまとう新型4シーター「ローマ」。果たして、どんな走りが味わえるのか? 紅葉まっさかりの日本の道で、美しき跳ね馬にむちを入れた。
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.16 試乗記 BMWの根幹をなすDセグメントの商品群。そこに属する2ドアクーペ「4シリーズ クーペ」が、2代目にモデルチェンジした。アグレッシブなフロントマスクが注目を集めているが、その実力はどれほどのものなのか? 直6モデルの「M440i xDrive」で確かめた。
  • BMWアルピナB3リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.7 試乗記 東京モーターショーでの世界初公開から1年、アルピナの最新モデルである新型「B3」がいよいよ日本でも発売された。“アルピナ・マジック”とも称されるシームレスライドと高出力の3リッター直6エンジンが織りなす走りを、裏磐梯のワインディングロードで試す。
  • スーパースポーツカー「MC20」登場! これで老舗ブランド・マセラティは再興なるか? 2020.9.28 デイリーコラム ついにベールを脱いだ、マセラティの新型スーパースポーツカー「MC20」。その存在は、この歴史あるブランドを今後どう変えていくのだろうか。主力となるモデルはほかにも用意されている? モータージャーナリスト西川 淳がリポートする。
ホームへ戻る