「アルピナB7 ビターボ」が550psにパワーアップ

2012.11.28 自動車ニュース

「アルピナB7 ビターボ」の最高出力が550psに向上

独アルピナの日本総代理店であるニコル・オートモビルズは2012年11月28日、「BMWアルピナB7 ビターボ」の改良モデルの受注を、同年12月1日に開始すると発表した。

「BMWアルピナB7 ビターボ」は、「BMW 7シリーズ」をベースにアルピナが独自に仕立てた、同社のフラッグシップサルーンである。

今回は2012年7月に実施された「BMW 7シリーズ」の仕様変更にともない、フロントマスクをフェイスリフト。20インチホイールにも新しいデザインが取り入れられた。

4.4リッターV8ツインターボエンジンにも改良が加えられており、最高出力は従来モデルより30psアップの550ps、最大トルクは1.5kgmアップの74.4kgmを発生。0-100km/h加速は4.6秒、最高時速は312km/hとなった。

価格は1895万円。オプションで4WDシステム(55万円)やロングボディー(220万円)が選択できる。

(webCG)

「BMWアルピナB7 ビターボ」
「BMWアルピナB7 ビターボ」 拡大

関連キーワード:
B7, BMWアルピナ, 自動車ニュース

BMWアルピナ B7 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナB3リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.7 試乗記 東京モーターショーでの世界初公開から1年、アルピナの最新モデルである新型「B3」がいよいよ日本でも発売された。“アルピナ・マジック”とも称されるシームレスライドと高出力の3リッター直6エンジンが織りなす走りを、裏磐梯のワインディングロードで試す。
  • BMW M550i xDrive/523d xDriveツーリング ラグジュアリー エディションジョイ+【試乗記】 2020.11.30 試乗記 「BMW 5シリーズ」のマイナーチェンジモデルが日本に上陸。4.4リッターV8ツインターボの「セダン」と2リッター直4ディーゼルターボの「ツーリング」をワインディングロードに連れ出し、走行性能と最新のデジタル装備の仕上がりを試した。
  • ポルシェ718ケイマンGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2020.12.29 試乗記 4リッターの水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載する「ポルシェ718ケイマンGTS 4.0」に試乗。従来型「GTS」の2.5リッター4気筒ターボでは味わうことのできない、新たなパワーユニットならではのパフォーマンスと魅力に迫った。
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.16 試乗記 BMWの根幹をなすDセグメントの商品群。そこに属する2ドアクーペ「4シリーズ クーペ」が、2代目にモデルチェンジした。アグレッシブなフロントマスクが注目を集めているが、その実力はどれほどのものなのか? 直6モデルの「M440i xDrive」で確かめた。
  • BMWアルピナ 2019.10.25 画像・写真 今年で日本導入40周年を迎えたBMWアルピナは、新型「B3」を東京モーターショー2019で世界初公開した。これが日本披露となるSUV「XD4」や、「XD3」、最上級サルーン「B7」とともに、その姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る