「アルピナB7 ビターボ」が550psにパワーアップ

2012.11.28 自動車ニュース

「アルピナB7 ビターボ」の最高出力が550psに向上

独アルピナの日本総代理店であるニコル・オートモビルズは2012年11月28日、「BMWアルピナB7 ビターボ」の改良モデルの受注を、同年12月1日に開始すると発表した。

「BMWアルピナB7 ビターボ」は、「BMW 7シリーズ」をベースにアルピナが独自に仕立てた、同社のフラッグシップサルーンである。

今回は2012年7月に実施された「BMW 7シリーズ」の仕様変更にともない、フロントマスクをフェイスリフト。20インチホイールにも新しいデザインが取り入れられた。

4.4リッターV8ツインターボエンジンにも改良が加えられており、最高出力は従来モデルより30psアップの550ps、最大トルクは1.5kgmアップの74.4kgmを発生。0-100km/h加速は4.6秒、最高時速は312km/hとなった。

価格は1895万円。オプションで4WDシステム(55万円)やロングボディー(220万円)が選択できる。

(webCG)

「BMWアルピナB7 ビターボ」
「BMWアルピナB7 ビターボ」 拡大

関連キーワード:
B7, BMWアルピナ, 自動車ニュース

BMWアルピナ B7 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナ 2019.10.25 画像・写真 今年で日本導入40周年を迎えたBMWアルピナは、新型「B3」を東京モーターショー2019で世界初公開した。これが日本披露となるSUV「XD4」や、「XD3」、最上級サルーン「B7」とともに、その姿を写真で紹介する。
  • BMW X3 M40d/BMWアルピナXD3(前編)【試乗記】 2020.8.6 試乗記 「BMW X3 M40d」と「BMWアルピナXD3」。3リッター直6ディーゼルターボエンジンを搭載する“似た者同士”の高性能SUVに試乗し、それぞれの特徴をリポートする。まずは前編、BMW X3 M40dから。
  • メルセデス・ベンツGLC F-CELL(RWD)【試乗記】 2020.7.24 試乗記 メルセデス・ベンツの燃料電池自動車「GLC F-CELL」が、いよいよ日本の道路を走り始めた。カタログに記された満タンからの航続可能距離は約377km。その実力を試すとともに、未来の生活では当たり前になるかもしれない(?)、水素補給も体感してみた。
  • BMWアルピナXD4(4WD/8AT)【試乗記】 2020.3.3 試乗記 流麗なクーペフォルムが特徴の「BMWアルピナXD4」に試乗。最高出力388PS、最大トルク770N・mを誇る3リッター直6ディーゼル「クワッドターボ」エンジンの実力と、低重心化された足まわりの仕上がりを確認した。
  • BMW X3 M40d/BMWアルピナXD3(後編)【試乗記】 2020.8.7 試乗記 「BMW X3 M40d」に続いて試乗したのは、アルピナの高性能SUV「XD3」。その走りは、スポーティーさを前面に押し出すX3 M40dとは一味違う、アルピナらしい上質感にあふれたものだった。
ホームへ戻る