日産、ミニバンの「セレナ」に特別仕様車を設定

2012.11.29 自動車ニュース

「日産セレナ」に人気オプションと専用装備の特別仕様車が登場

日産自動車は2012年11月29日、ミニバン「セレナ」の特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」を発売した。

この特別仕様車は、「ハイウェイスター S-HYBRID」「ハイウェイスターG S-HYBRID」「ハイウェイスター」の3グレードをベースに、人気のオプション装備と専用の内外装パーツを採用したものだ。

具体的には、通常6万3000円のキセノンヘッドランプと5万7200円のフロントプロテクターを標準装備。さらにダーククロムグリルやグロスブラックのパワーウィンドウスイッチフィニッシャーも用意している。

価格は「ハイウェイスター S-HYBRID エアロモード」が269万8500円、「ハイウェイスターG S-HYBRID エアロモード」が289万9050円、「ハイウェイスター エアロモード」が293万2650円。いずれもベース車より9万9750円高となっている。

(webCG)

「ハイウェイスターG S-HYBRID エアロモード」
「ハイウェイスターG S-HYBRID エアロモード」 拡大

関連キーワード:
セレナ, 日産, 自動車ニュース

日産 セレナ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産セレナ(前編) 2016.8.24 画像・写真 5代目となった日産の主力ミニバン「セレナ」。車内空間は従来モデルより室内長と室内幅を拡大。より多彩となったシートアレンジや、「デュアルバックドア」の採用なども特徴となっている。より使い勝手を増した新型セレナの姿を、写真で紹介する。
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.16 試乗記 BMWの根幹をなすDセグメントの商品群。そこに属する2ドアクーペ「4シリーズ クーペ」が、2代目にモデルチェンジした。アグレッシブなフロントマスクが注目を集めているが、その実力はどれほどのものなのか? 直6モデルの「M440i xDrive」で確かめた。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア2.0ターボ スプリント(FR/8AT)【試乗記】 2020.11.5 試乗記 「アルファ・ロメオ・ジュリア」にインフォテインメントシステムや先進運転支援装備(ADAS)を強化した大規模改良モデルが登場。往年の名跡「スプリント」を襲う新グレードで、その仕上がりを確かめた。
  • 日産セレナ ハイウェイスターG(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2016.10.26 試乗記 日産の人気ミニバン「セレナ」がフルモデルチェンジ。最上級グレード「ハイウェイスターG」に試乗して見えてきた、最新型の実力とは? 走りの質に燃費、各席の乗り心地など、項目ごとに詳しくリポートする。
  • 日産ノート 2020.11.24 画像・写真 日産がコンパクトハッチバック「ノート」をフルモデルチェンジ。2020年11月24日、3代目となる新型を発表した。2021年に発売されるEV「アリア」とともに新生日産を代表するクルマと位置づけられる最新型の姿を、写真で紹介する。
ホームへ戻る