「三菱アウトランダー」にエアロ仕様「ローデスト」追加

2008.05.28 自動車ニュース

「三菱アウトランダー」にエアロ仕様「ローデスト」追加

三菱自動車は、SUVモデル「アウトランダー」にエアロ仕様の「ROADEST」(ローデスト)を追加設定。2008年5月28日に発売した。

「ローデスト」は、同社のミニバン「デリカD:5」にラインナップする、エアロパーツでドレスアップしたグレードだ。
今回、SUVモデルの「アウトランダー」にも、2.4リッター「24G」と3リッター「30G」をベースに新規設定。「オンロードでの走りのよさを予感させる、スタイリッシュなエアロ仕様をまとった上級モデル」をテーマに、SUVらしさを際立たせたスポーティで存在感のある外観を実現したという。

エクステリアは、前後および両サイドに専用デザインのエアダムを装備。グリル、ミラー、ドアハンドルをメッキで飾るなどした。さらに、足元は18インチアルミホイールを与えた。
インテリアは、専用となるグレー/ブラックのシートを採用し、エアコンのパネルはシルバーのものにした。

以上の「カスタマイズパッケージA」の価格は、「24G」が287万7000円で、「30G」が308万7000円(それぞれベースモデルより21万円アップ)。
さらに、18インチアルミホイールをRAYS製の専用品に代えた「カスタマイズパッケージB」も、「A」より10万5000円アップで用意される。

(webCG 関)

「三菱アウトランダー」にエアロ仕様「ローデスト」追加の画像

関連キーワード:
アウトランダー, 三菱, 自動車ニュース

三菱 アウトランダー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱アウトランダー24G Navi-Package(4WD/CVT)【試乗記】 2015.7.30 試乗記 大規模な改良を受けた「三菱アウトランダー」。その2.4リッターガソリンエンジン搭載車に試乗した。フロントデザインが一新された新型は、同時に静粛性や乗り心地なども洗練され、SUVとして“円熟の境地”に達していた。
  • 新型「三菱アウトランダー」のデビューが2021年2月に決定 2020.12.11 自動車ニュース 三菱自動車は2020年12月10日、クロスオーバーSUV「アウトランダー」の新型を2021年2月にお披露目すると発表し、デザインを一部公開した。「威風堂々」を商品コンセプトに開発された新型は、内側からみなぎる力強さを表現したという。
  • フィアット・パンダ クロス4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2020.12.9 試乗記 「フィアット・パンダ」のクロスオーバーモデル「パンダ クロス4×4」が日本に上陸。黄色いボディーにまるで開発テスト車のようなフロントマスクを組み合わせたド派手な個性派の実力を、高速道路や林道で試してみた。
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション/Gプレミアムパッケージ【試乗記】 2018.9.15 試乗記 大規模なマイナーチェンジを受けた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗。既にデビューから6年目となる同車だが、走りの面での古さは皆無。三菱が手塩にかけて育てたことで、今やプレミアム感すら漂わせるクルマへとステップアップしていた。
  • 三菱アウトランダー24G Navi Package(4WD/CVT)【試乗記】 2012.12.11 試乗記 三菱アウトランダー24G Navi Package(4WD/CVT)
    ……310万円

    国産、輸入車問わず、無数のモデルがひしめき合う日本のミドルサイズSUV市場。激しい競争を勝ち抜くために新型「アウトランダー」が身に付けた魅力を探る。
ホームへ戻る